Amazon「プライム・ビデオ」の複数端末での同時再生等について調べてみた

   2016/04/18

9月24日からAmazonの「プライム・ビデオ」のサービスが開始されました。

以前の話題で対応タイトルの検索が面倒だと話題にしましたが、それはサービス開始の初日だけで、現在では「Amazon」のサイトのカテゴリー内に「プライム・ビデオ」という項目が設けられ、検索しやすくなりました。

以前の話題は以下の通り。

 → Amazonの「プライム・ビデオ」のサービスが開始されましたが、検索方法は??

まずは追加されたカテゴリーについて説明。

PCブラウザで「Amazon」のサイトに行ってみます。
(今回 Mac OS ブラウザはSafariで動作させています。)

15092601

左上の「カテゴリー」をクリックして、表示させます。

15092602

このカテゴリの中に「プライム・ビデオ」が新設されました。

ここをクリックすると「プライム・ビデオ」対応タイトルが表示されます。

15092603

このカテゴリーの新設のおかげで容易に「プライム・ビデオ」の検索ができるようになりました。

さて、対応タイトルの検索は楽になりました。

次に気になるのは再生の条件です。ウチのように、パソコンやタブレットを複数台所有している場合、複数の端末を使用して同時再生等は可能なのでしょうか??

可能であれば、1つのアカウントで複数の人がサービスを利用できるというような使い方も考えられます。

調べてみました。

「Amazon」の使用規則によると、「プライム・ビデオ」は以下のような記載があります。

同じAmazon.co.jpアカウントを使用して一度に2本のビデオを同時にストリーミング再生することができます。

同じビデオを一度に複数の端末でストリーミング再生することはできません。

ダウンロード可能なビデオを、同時に2台の端末にダウンロードできます。

Amazon.co.jpアカウントに関連する端末にダウンロードできるビデオの合計数は25本までとします。

プライム・ビデオでダウンロードしたビデオについて、通常30日以内に視聴を開始しなければならず、視聴を開始した場合、通常48時間以内に視聴を終了しなければなりません。

重要なのはこの辺りでしょう。

つまり、同時再生はストリーミングの場合2本、つまり2つの端末までOKということですね。

そして、同じタイトルの同時再生はできないとうこと。

「Kindle」などのダウンロードに対応した端末にダウンロードできるタイトルは25本まで。

ダウンロードした場合は、30日以内に視聴を開始して、開始後は48時間しか視聴できないということですね。

ダウンロードについては、48時間を経過した場合は「改めてダウンロードをし直しなさい。」ということでしょう。

実際に2つの端末で再生チェックをしてみました。

「Windows 8.1」搭載のタブレット2台で、違う作品を同時ストリーミング再生してみます。

15092604

問題無く再生できます。

それでは3台目「Kindle Fire HD」を追加して3台でストリーミング再生を試してみます。「使用規則」によると「ストリーミング再生」は2本までです。

15092605

あら、問題無くできました。

次に同じタイトルの同時再生を試してみます。

15092606

試すのは「インディ・ジョーンズ 最後の聖戦」です。

早速、再生させてみます。

15092607

あら、問題無く再生できました。こちらもついでに「Kindle Fire HD」を追加して3台で同じタイトルを再生させてみます。

15092608

こちらも3台で同じタイトルが再生できました。

うーん、「使用規則」と違いますね。

これは、サービスが開始されたばかりなので、まだ規制が上手く行われてないのかもしれません。

しばらくして、もう一度試してみたいと思います。

でも、一度に2本のビデオのストリーミング再生はできるので、これでも十分ですね。

3本同時に見たいなんてことはないでしょうし、その場合は「Kindle Fire HD」やタブレットマシンなどのダウンロード可能な端末にダウンロードして見ればいいわけですから。

次は「Kindle Fire HD」を利用してのダウンロード再生について話題にしてみようと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)