Amazonの「2段階認証」設定で「設定中に問題がありました。」のエラーがでる(その2)

 

Amazonの「2段階認証」を一度、解除(リセット)する作業を行い、その後、再設定ができなくなって困っています。

これまでの経緯は、認証に利用していた「電話番号」、そして、「アプリ」のインストールされているスマートフォンが使えなくなったので、一度、「2段階認証」、解除(リセット)する作業を行いました。

 → Amazonの「2段階認証」を解除(リセット)する (2019年2月9日の話題)

その後の再設定を行うと、途中の作業は上手く行くのですが、最後の確認の段階で、以下のエラーメッセージが表示され、設定できません。

設定中に問題がありました。

2段階認証の設定中に問題が発生しました。時間をおいて再度お試しください。

Amazonに連絡を行い、「セラーセントラル」のヘルプの「ケース履歴」で扱われることになったのが前回までの内容です。

 → Amazonの「2段階認証」設定で「設定中に問題がありました。」のエラーがでる(その1) (2019年2月13日の話題)

様々な「OS」と「ブラウザ」で確認して同じ症状でダメだったことを連絡したところ、まだ試していない「Firefox」で試す旨の連絡を受けました。

もちろん「Firefox」でもダメであり、その件を連絡して回答を待っている時に、、、

セラーセントラルに「2段階認証」無しでログインできるようになりました。

ちゃんと出品商品の在庫一覧を見ることができます。

これまで試した様々なパソコンから「2段階認証」無しでログインできるようになっています。

でも、アカウントの「2段階認証」の画面に行くと、設定画面が表示されるので、「2段階認証」の設定は完了していないようです。

こちらの「2段階認証」の設定が上手くいかないので、解除してもらったに違いない、、、と思って作業をしていると、、、、

ほんの1時間ぐらいで、アクセスできなくなりました。

アクセスしようとすると、「2段階認証」を求められるように戻ってしまったのです。

「Firefox」でダメだったことを連絡してから、Amazonから回答が無かったので、「2段階認証」無しでログインできたこと、そして、しばらくするとできなくなった事を報告。

それに加えて、「2段階認証」無しでログインできる状態に戻してもらいたいとお願いしました。

それに対する回答が、以下の通り。

この度は当サイトのご利用に際しまして、ご迷惑をお掛け致しましたことを深くお詫び申し上げます。
2段階認証の設定は、出品者様全員に行っていただく必要がございますため改めてご設定をお願い申し上げます。

そして、設定マニュアルのリンク先のアドレスが記載されていました。

マニュアルには、これまで、何度となく試した内容と同ことが記載されています。

何度も同じ作業を行ったので、画面の構成や表示される文字なども少しずつ覚えてきています。

更に続けて、、、

なお、誠にお手数をお掛けすることとなり恐縮ではございますが、症状が解消されていない場合エラーを調査するためにエンジニアへ依頼をすることとなります。

恐れ入りますが、言語設定を「English」にしていただき、エラー画面のキャプチャーを本ケースへ添付いただけますようお願い申し上げます。
何度もご連絡をいただいているなかで誠に恐縮ではございますが、改めて設定時の環境、バックアップ手段の方法などもお知らせくださいますようお願い申し上げます。

「English」のスクリーンショットを送れ、、、

なんでしょうね。これは。

さて、この時点で気になったことが1つ。

「2段階認証」無しでログインできる状態になっていた時間があった理由です。

回答には、その点についての言及がありませんでしたが、「2段階認証の設定は、出品者様全員に行っていただく必要がございます」と回答があったにも関わらず、ログインできた時間があったのはスッキリしない。

Amazon側で「2段階認証」を解除したということならいいですが、システム不良やアカウントの悪用があった場合は困ります。

「English」のスクリーンショットの件は後回しにして、ログインできた時間帯があったことについて問い合わせてみました。

ついでに、色々な環境で「2段階認証」の設定を行うことに疲れたので、どの「OS」と「ブラウザ」の組み合わせであればいいのかも問い合わせました。

その回答は以下の通り。

2段階認証の問題については、出品者様以外の方からもご連絡を頂戴している状態にて、担当部署にて検証および調査をしている状態でございます。

昨日、ログインが可能であったとのことですが恐らくは担当部署にて検証するために一時的に解除がされていた状態かと存じます。

また、英語のスクリーンショットが必要な件については、出品者様のように長らく改善が見られない場合には個別に対応する必要があるため海外のエンジニアに確認を取ることとなります。

果たして、「恐らくは担当部署にて検証するために一時的に解除がされていた状態かと存じます。」という回答でいいのだろうか??

この文章は、担当者の予測です。

「2段階認証」が一時的にも無効になっていたことについて予測で回答することは、システム管理の点で大丈夫なのだろうか??

「一時的に解除して検証致しました」のような明確な回答じゃないので非常に気持ちが悪い。

Amazonさん、なにかシステムに欠陥があって隠しているんじゃないの?? と疑いたくもなります。

システムの管理について、大手企業なのに「ずさん」な感じを受けました。

だって、「2段階認証」が一時的にも無効になっていたことへの回答が「恐らくは」から始まるのですから。

それに合わせてブラウザについても回答がありました。

セラーセントラルの機能によっては障害が少ないFirefoxのご利用をお勧めしております。

更に、セラーセントラルに対応した「OS」と「ブラウザ」のリンクも記載されていました。

最初から「Firefox」を試せ、、、という文章だけでなく、「障害が少ないFirefoxのご利用をお勧めしております。」という今回のような回答を行えいいのに、、、と感じます。

事務的な文章よりは、やってないので試してみるか、、、という気になります。

ちなみに、セラーセントラルの対応ブラウザとオペレーションシステムは以下の通り。

 対応ブラウザー(デスクトップ用):

Mozilla Firefox:最新バージョン
Internet Explorer:11
Google Chrome:最新バージョン
Apple Safari:最新バージョン
Edge:最新バージョン

 対応ブラウザー(モバイルデバイス用):

モバイル版Chrome:最新バージョン
モバイル版Safari:最新バージョン

 対応オペレーティングシステム:

Windows:最新の2バージョン
Mac OS X:最新の2バージョン

対応環境については、以下のヘルプで確認できます。

 → 対応ブラウザとオペレーティングシステム

「OS」が最新の2バージョンだと、Windowsだと「8」「10」、Macだと「10.13」「10.14」ということになります。

まだまだ使用している人が多いであろう「Windows 7」はダメなようですね。

ちょっと勉強になりました。

そうそう、モバイル端末でも「Kindle」の「Silk」には対応していないのですね。

「2段階認証」を設定できないよりも、認証無しでアクセスできる状態だった方が、より重大な問題じゃないか?? と感じながらも、再度、「Windows 8.1」と「Firefox」の組み合わせで再設定を試みました。

結果は変化無し。これまで通りの結果で設定はできませんでした。

今度は「English」でのスクリーンショットを用意する必要があるようです。

ひょっとしたら、問題を長引かせて、こちらが諦めるのを待っているのかしれないと思い始めました。

まだまだ解決には程遠いのかもしれない、、、

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください