格安SIM 250kbpsで「LINE MUSIC」は使えるのか?? 試してみました

   2016/04/18

6月11日にサービスの開始された「LINE」の定額制音楽配信サービス「LINE MUSIC」。

使用感想については以前話題にしました。

 → 「LINE MUSIC」アプリ(Android版)を使用してみる

さて、この「LINE MUSIC」ですが、ウチの所有している「ヨドバシカメラ オリジナル ワイヤレスゲートSIMの 480円プラン」を利用して使えるか、、、、ということで試してみました。

このプランは通信速度最大250kbpsという低速回線です。その分、通信制限等は無く、無制限に使用できます。

使用する機種は、このブログで何度も取り上げている「Xperia mini ST15i」です。

1411183

まずはアプリケーション「LINE MUSIC」をインストールします。

15061601

動作環境は「Android 2.3」以上となっていますので、「Xperia mini ST15i」でも動作可能です。

15061602

無事にインストールが進んでいます。

ここで気づいた事。「LINE」のアプリケーションをインストールしていなくても、「LINE MUSIC」単体で動作可能なことがわかりました。

2台のマシンに「LINE MUSIC」をインストールし、同じアカウント(1アカウント)で使用する場合、片方にログインすると、他の端末でログインしていた「LINE MUSIC」が自動的にログアウトします。

他の端末で「LINE MUSIC」を使用している場合、ログインしようとすると「既に他のデバイスで使用中です このデバイスで使用しますか?」というメッセージが出ます。

15061603

ここで、確認を押してログインすると、今までログインを行っていた他の端末上では、「ログアウト 他のデバイスで使用中です。 自動でログアウトします。」というメッセージが出て、音楽の再生中でもログアウトされます。

15061604

1アカウントで複数の端末での同時使用はできないということですね。

さて、話を戻して、「Xperia mini ST15i」で「LINE MUSIC」を起動すると、さすがに解像度が低いので表示される内容も現在のスマホと比べて情報量が少ない。

15061605

「Wi-Fi」での接続の場合、他の端末と同様、問題無く使用ができました。

さて、「250kbps」のSIMではどうか?? というところです。

「LINE MUSIC」には、メニュー内の「設定」の中に「プレイヤー設定」という項目があります。

15061606

音質設定が一番データ通信量に依存するため、各設定を順番に試してみました。

それ以外の設定は何もいじらずに再生確認を行ってみました。

ネット環境に応じた自動設定

曲の開始までに20秒ぐらい時間がかかります。再生を開始しても、途中で途切れ途切れになります。20秒ぐらい曲が流れて、3秒ぐらい中断、、、というような状況が繰り返され、聴けないという事がありませんが、ストレスが非常にたまります。

音質-高

ストリーミングで読み込みをはじめたまま、曲は再生されません。読み込み中の状況のままで止まってしまいます。

音質-中

こちらも、読み込み中の状況のままで止まってしまいます。

音質-低

「ネット環境に応じた自動設定」と同じ状況です。20秒ぐらい曲が流れて、3秒ぐらい中断といったところ。

この結果から判断すると、「ネット環境に応じた自動設定」にした場合は、自動的に「音質-低」になっているようですね。

結局使えないじゃないか、、、と思いましたが、音質設定の下に「キャッシュ管理」という項目がある事を確認。

これは何か?? というと、、、、

一度視聴した音楽データを端末に保存して、二回目以降の再生時に通信量を大きく減らすことができる

という機能。つまり、聴いた曲を一時的に本体に保存しておくという機能です。

これを「OFF」にすると、通信量が減るんじゃないか?? と思い、「OFF」にしてみます。

15061607

そして再生してみると、バッチリ途切れなく再生されます。

「音質-高」、「音質-中」はダメですが、「音質-低」、「ネット環境に応じた自動設定」では問題ありません。

ごくまれに、バックグラウンドでのメール受信、お知らせ通知等の通信が行われたとき等は途切れる事がありますが、15分程度に1秒程度で、これくらいだとストレスになりません。

それと、曲が変わるときに、曲間が15秒ぐらいかかります。(これは低速通信ですのでしょうがない部分かもしれません。)

「キャッシュ設定」は、同じ曲を何度も聴く場合に通信量が増えないことを目的として用意された機能でしょうが、「ワイヤレスゲートSIMの 480円プラン」については、使い放題で通信制限もないため、どれだけ通信量が増えてもかまいません。

聴く度に毎回通信量が増えても問題が無い訳です。

「音質-低」でありながらも、これだけ普通に使えると、外で、ジュークボックスみたいに使えるのではないのか?? と思ってしまいました。

でも、250kbpsですからね。曲の検索は通信の遅さから時間がかかったりします。

今回の「キャッシュ設定」ですが、「Xperia mini ST15i」は古い機種のため、ストレージ容量も少ないので、逆に「OFF」にしてた方がいいですね。

無駄にキャッシュでストレージ容量を使って全体のパフォーマンスが落ちるのも嫌ですから。

そうそう、この実験中に「スターウォーズ」で検索をしてみたら、各エピソードのサウンドトラックがちゃんとありました。

15061608

「スターウォーズ」ファンのウチとしては、ちょっと嬉しかったです。

15061609

早速聴いてみました。

結論として、古いスマホでも「LINE MUSIC」の動作はOK。「250kbps」でもそれなりに使用可能という結果でした。

次回、気が向いたら音質を比べてみたいと思います。

スマホのスピーカーで聴く程度なら音質は変わらないと思いますが、ヘッドホンや外部のスピーカーを使う場合は、かなり違ってくると思いますので。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください