「LINE MUSIC」アプリ(Android版)を使用してみる

役に立ったらシェアをお願いします

 使用している写真はクリックすることで、大きな画像が表示されます。

6月11日にサービスの開始された「LINE」の定額制音楽配信サービス「LINE MUSIC」。

約150万曲の楽曲が聴き放題となり、LINEの「トーク」上で楽曲をシェアすると、相手もその場で聴くことができるというサービス。

8月9日までの約2ヶ月間は誰もが無料で体験できます。

早速なので試してみました。

試したのは「Android」用のアプリ「LINE MUSIC」です。

「Google Play」からダウンロードします。

15061601

「LINE MUSIC」で検索を行うと、すぐにアプリが表示されます。

15061602

インストールをタップしてインストール開始です。

15061603

アクセス内容を確認して「同意します」をタップ。

15061604

ダウンロードするアプリケーションサイズは「11.38MB」ですね。

ダウンロード、インストールが完了したら、アプリケーションを起動します。

15061605

シックでおしゃれな起動画面ですね。

「ログイン」を押してログインします。

「LINE」のアプリケーションをインストールしている状態であれば、ログインを押すだけで使用可能な状況になりました。

初回ログインの際は利用規約への同意が必要です。

15061606

その他、「ログイン情報を直接入力」を選ぶと、下の画像の状態になりますので、そこで「LINE」のアカウント情報を登録します。

15061607

ちなみに、この「LINE MUSIC」ですが、「LINE」のアカウントがないと使用できません。アカウントを持ってない場合は取得する必要があります。

無事にログインできると、無料で利用できる旨の画面が表示されました。

15061608

トップ画面は以下のような感じです。いきなり「マライヤ・キャリー」さんがお出迎え。

15061609

試しに「小林」で検索をかけてみました。

15061610

「小林豊」、「小林旭」、「小林明子」など、小林姓のアーティストが出てきます。

その中で「小林桂」を選択。

「小林桂」さんはウチが好きなジャズシンガーです。

15061611

「シング」、「アルバム」と選択できます。

「アルバム」を確認したところ、4枚表示されました。既に10枚以上のアルバムを発売しているシンガーですが、4枚はちょっと少ないと感じます。

試しに「星に願いを」というアルバムを選択してみました。

15061612

曲順ごとに曲名が表示されます。ここで曲名をタップすると曲が流れます。再生中の画面は下のような感じです。

15061613

画面の左端から画面をスワイプするとメニューが表示されます。

15061614

ここで、色々と設定、操作ができます。

15061615

ちなみに「テーマ&ジャンル」を選ぶと、ジャンルごとに曲が出てきて面白い。

15061616

メニュー内の「トピック」の中には「作業用BGM」なんてものもありました。

15061617

使った感想としては、始まったばかりだからなのか曲数が少ない。それでも150万曲はあるようですが。

現在のところ、有名曲の「オルゴール」のようなもので曲数が水増ししてある感じが否めない。

曲数については、「友だち」や「グループ」でシェアして増やしていくしかないのでしょうか。

8月9日までは無料で利用可能ですので、気になる方は試してみてはいかがでしょうか。

それ以降は、20時間まで再生可能な月額500円のベーシックプラン、無制限で聴ける月額1000円のプレミアムプランから選択して利用を継続することができます。

有料サービスになると曲が増えていくのかもしれませんが、現在の曲数だと、「シェア」前提の使い方をしないと、有料の価値は無い気がします。

今後の予定は、2015年末までに500万曲、2016年末までに1000万曲といった予定のようです。

今後「Apple Musc」のサービスも6月30日に始まるようですし、そちらが始まったら比べてみようと思います。

(追記)「Apple Music」についても試してみました。

→ Mac上の「iTunes」を使って「Apple Music」を試してみる

関連記事


スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

フォローする