中華格安アクションカメラの「リモコン」の電池交換を試みる

 

今年の4月に入手したアクションカメラの「Authentic H9」

「GoPro」もどきの中華の格安アクションカメラです。

上の写真のような感じで、小さな三脚と一緒に持ち運んでいます。

このカメラについては、過去にも話題にしていますので、気になる方は、そちらもご確認ください。

 格安アクションカメラ「Authentic H9」を入手しました(2018年4月4日の話題)

 格安アクションカメラ「Authentic H9」で撮影してみました(2018年4月15日の話題)

このカメラですが、入手以降、便利に利用していました。

ところが、今回使おうと思ったら、付属のリモコンが動作しないことに気づきました。

リモコンの撮影ボタンを押すと、これまではランプが点滅していたのですが、全く反応が無くなっていました。

もちろん、撮影もできません。

上の写真のような感じで、100円ショップで購入したソフトケースに入れて運んでいたので、中でボタンが押しっぱなしの状況なんかに陥って、電池を消耗し、切れてしまったのかもしれません。

リモコンが無いなら無いでも構わないのですが、あると便利なので、使えるようにしたいところ。

さて、このリモコンについてですが、、、

「電池式」だと思いますが、交換方法などについては全くマニュアルに記載がありませんでした。

リモコンの裏を確認すると、ネジが4つあります。

電池が交換できるかどうかは判りませんが、どうせ動かなくなったのだから、開けて中を確認することにしました。

外から見える4本のネジを外すだけで、パカッと開けることができました。

開けてみると、、、

普通にボタン電池が入っていました。

「CR2032」の規格のボタン電池です。

ハンダなどで固定はされておらず、簡単に取り外し、交換ができました。

新しい電池に交換して動作確認をしてみると、問題なく動作するようになりました。

ただの「電池切れ」だったようです。

「GoPro」もどきの中華の格安アクションカメラのリモコンは、ほとんど、これと同じ形状のものが付属していますので、おそらく「CR2032」のボタン電池が使われているのではないかと予想されます。

使えなくなった場合は、「電池の交換」を試してみるのも良いと思います。

電池がどれくらい持つのかは不明ですが、4月に入手して半年での電池切れとなりました。

使用頻度から考えると、いくらなんでも電池切れが早すぎる気がします。

今回の場合は、おそらく、持ち運びのケースの中でボタンが押された状態になってしまい、切れたのではないかと思いました。

何か持ち運ぶための対策をした方がいいのだろうか??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください