格安アクションカメラ「Authentic H9」を入手しました

 

アクションカメラを入手しました。

このサイトで紹介している商品をちょこちょこと購入している海外通販サイトの「GEARBEST.com」さんから頂くことができました。

 → http://www.gearbest.com

入手したアクションカメラは「Authentic H9」という商品。

アクションカメラというと、真っ先に出てくるのが「GoPro」ですが、結構高価。

でも、中華系のメーカー製品だと、同じような商品が格安で購入できます。

比べてどうか?? と言われると、やはり「GoPro」の方が、品質等も上なのでしょうが、試しとして使ってみる場合は格安のアクションカメラでも悪くありません。

もし使ってみて良ければ、更に良い商品にステップアップしていっても良いですし。

さて、到着した商品を確認すると、佐川の国際便で到着しました。

開封して中を確認します。

内容物は、カメラ本体リモコン説明書ACアダプタUSBケーブル、そして、たくさんの取り付けマウンタ類

マウンタの種類が豊富です。組み合わせることで、色々な物に取り付けできそう。

説明書は当然ながら英語表記。

適当に触っていると、なんとなく操作は解ってくるので、英語表記でも問題ありません。

カメラ本体はかなりコンパクト。防水ケースに入った状態でも手のひらに収まる感じです。

このカメラの特徴ですが、パッケージ情報によると、、、

・Ultra HD 4K + Waterproof

4k録画可能で、防水、そして、Wi-Fi対応で、スマートフォンのアプリを通して使用することも可能です。

170度広角レンズ搭載で、30Mまでの防水機能もあります。(防水はケースの機能ですが、、、)

本体背面には「2inch」の液晶も搭載されており、明るさも十分で見やすい。

「言語設定」に「日本語」が用意されていましたので、日本語メニューでの使用が可能でした。

本体は、正面に「レンズ」「電源ボタン」、上部に「シャッターボタン」、右側面に「選択ボタン」が配置されています。

背面には「液晶」、そして左側面に「SDカードスロット」「Micro USBポート」「Micro HDMIポート」があります。

「Micro USBポート」を利用してパソコンへのデータ転送や、本体のバッテリー充電が可能です。

底面には「バッテリースロット」がありました。

バッテリーは、「PG1050」という型番のものが搭載されており、容量は、「1,050mAh」

一般的な「アクションカメラ」に搭載されているものと同じ物です。

バッテリーに限らず、他のメーカーの「アクションカメラ」と、ほぼ同じ仕様ですので、グッズやアクセサリーも転用できそうです。

取り付け用のマウンタも豊富なので、組み合わせ次第で、スタンドタイプや、、、

自転車のハンドルに取り付けることも可能です。

色々な用途に利用できそうです。

防水ケースもしっかりした作りで、水中撮影も試したくなります。

肝心のカメラ性能ですが、、、

 ムービー

 1080P(60fps)
 1080P(30fps)
 4K(25fps)
 2.7K(30fps)
 720P(30fps)

 静止画

 4608 × 2592
 3760 × 2120
 2976 × 1672
 2648 × 1504

上記の解像度が用意されています。

届いた商品を確認した段階では、「GoPro」の格安版といった感想。

今回紹介した「Authentic H9」は、「60ドル」程度です。

ちょっと買って遊んでみるにはちょど良い商品。

とりあえず、これから色々と撮影して話題にしていこうと思います。

しかし、中華系のメーカーのアクションカメラは安いなぁ、、、と実感。他にも似た商品が色々とあるので、確認してみるのも面白いと思います。

 → http://www.gearbest.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください