GPSロガー「HOLUX M-241」を買ってみた

 

GPSロガー「HOLUX M-241」を購入しました。

16060101

休みの時に、外出したりするので、「GPSロガー」が欲しいと思っていました。

以前は、行った場所の記録としてAndroid用のGPSロガーのアプリケーション「My Tracks」を利用していましたが、こちらが使用できなくなったので、他の方法を模索していました。

代替アプリ等も探してみましたが、いまいちパッとしないこと、また、GPSロガーアプリを利用すると、スマホのバッテリー消費が激しいことから、小型のGPSロガーの購入することにしました。

色々と調べてみて、使用している人が多く、また「乾電池でも使用できる」という理由から「HOLUX M-241」にしてみました。

「Bluetooth」を搭載しているので、無線でデータの移行もできるのが便利そうです。

パッケージにはしっかりと日本語の表記もありました。

16060102

16060103

早速開封してみると、、、

16060104

・説明書 ・乾電池(単3)
・USBケーブル ・CD-ROM
・車載用シガレット充電ケーブル
・ストラップ

付属品は上記の通りです。

本体は見た瞬間に「思ったよりもデカい!!」と感じました。

他の購入者のサイト等を見てみると、小さく見えたのですが、実際に到着すると大きく感じました。

16060105

「単3電池」と比べてみます。

16060106

電池と比べると、そんなに大きく感じません。次に、スマホと比べてみます。

16060107

こうやってスマホと比べて見ると、それなりの大きさなのが判ると思います。厚みがそれなりにあるので、それで大きく感じるのかもしれません。

16060108

本体は至ってシンプル。液晶画面とボタンが2つのみ。

16060109

底面に電源スイッチとUSBポートがあります。

付属の説明書は、日本語表記でしたが、怪しい中華フォント仕様です。

16060110

説明書は簡易的な物で、ボタンの操作方法と、液晶のアイコンの表示説明程度しか記載がありませんでした。

使用方法等についての記載は無し。あまり役に立たない説明書です。

では、「説明書はどこに??」ということになりますが、、、

付属の「CD-ROM」の中に「PDF」で収録されていました。

16060111

・M-241_User manual_EN.pdf (英語)
・M-241_User manual_JP.pdf (日本語)

上記のファイル名で英語、日本語、それぞれのPDFがありました。(ちなみに説明書は2015年4月の物でした)

16060112

これで問題無く使用方法を確認できそうです。

本体の電源を入れてみました。

16060113

「GPS検索中」の表示が出て、しばらくすると「GPS」を補足しました。

液晶表示も「日本語」になっています。

本体のファームウェアのバージョンは「V1.14」でした。

動作に問題はなさそうです。

次回はログを取ってみて、パソコンへのデータ転送等を行う予定です。

ウチの使用パソコンは「Mac」ですので、「Mac OS」で使用する方法を模索していきます。

ーーーーー

<2016年6月16日 追記>

「Mac」でデータを取り出す方法について話題にしました。

 → GPSロガー「HOLUX M-241」をMacで利用する

ーーーーー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)