「ZenFone Zoom S」を Android 7.1.1 → 8.0.0 にアップデートする

 

最近入手して、使用を始めた「ZenFone Zoom S(ZE553KL)」

使い始めてすぐに「Android 8.0 Oreo」へのアップデート通知が来ました。

しばらく様子をみてからアップデートしようと思っていたのですが、使い始めたばかりですし、色々と慣れる前に上げた方がいいかなぁ、、、と考え直してアップデートを行うことにしました。

現在のOSのバージョンは「Android 7.1.1」です。

アップデート方法はいたって簡単。画面の指示に従うだけです。

まずは、アップデートプログラムのダウンロードが始まりました。

ダウンロードが終わると、更新画面が表示されます。

アップデートにかかる時間は「10分」と表示がありました。

開始すると、自動的に再起動して、アップデートが始まりました。

開始前に表示されていた通り、「10分」程度でアップデートは終了。

「成功しました」というメッセージが表示され、「Android 8.0.0」にアップデートされました。

この機種については、入手して使い始めたばかりなので、見た目の「7.1.1」→「8.0.0」の変化については、よく判りません。

でも、「設定」のメニューは少し変わった気がします。

見た目の変化は判りませんが、「Android 8.0 Oreo」の新機能については、いくつか試してみました。

まずは、アイコンの長押しでサブメニューが表示されるようになりました。(対応アプリのみ)

うーん、今後、色々なアプリがこの機能に対応してくれると便利になる気がします。

そして、「ピクチャインピクチャモード(PIP)」が、新しいOSの一番のウリでしょう。

画面の隅に「Google Map」や「ムービー」を表示しながら(小窓で表示)、他のアプリを使うことができます。

「Google Map」のナビの画面を隅にだしながら、「設定」の変更

これは便利!! ナビを隅に出して、ブラウザで何かを調べる、、、なんてことが可能です。

また、ムービーを小窓で再生させながら、「Google Map」の確認、、、なんて使い方もできます。

でも、現状は「Google」の純正アプリぐらいしか「PIP」に対応していません。

今後、「PIP」に対応するアプリが増えることに期待したいです。

とはいえ、「小窓」で表示をすると、5.5インチのスマートフォンでも手狭に感じます。

この機能は、タブレットでこそ活かされそうな機能です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください