「Zenfone MAX」を Android 5.0.2 → 6.0.1 にアップデートする

 

ちょっとした手違いで入手してしまった「Zenfone MAX(ZC550KL)」

入手の経緯については、以前の話題でご確認ください。

 → ちょっとした勘違いが原因で「Zenfone MAX」を手に入れる (2018年9月20日の話題)

さて、こちらの機種、中古で手に入れたのですが、Androidのバージョンは「5.0.2」となっていました。

ちょっと調べて見ると、この機種は「Android 6.0(Marshmallow)」へのアップデータが提供されているようです。

ということで、ウチも「Android 6.0」へとアップデートするべく「設定」>「端末情報」>「システム更新」を選択し、アップデートを試みました。

現在の「ビルド番号」は、「LRX22G.JP_Phone-12.8.10.84-20160427」です。

「システム更新」のメニュー内の「更新を確認」をチェックするのですが、何も起こりません。

しょうがないので、「リリースノート」で確認してみると、現状で「13.8.26.113」というバージョンが最新だということが確認できました。

うーん、どうして自動でアップデートできないんだろう??

アップデートは、どうやって行えばいいのだろう?? と悩み、色々と調べてみました。

すると、ASUSのFAQサイトに「ZenFone 2 Laser(ZE500KL)」でのアップデートの方法の記事を見つけました。

 [ZE500KL] システムアップデート手順(ASUSのサイト)

機種は違いますが、同じメーカーですし、きっと、これと同じ手順でアップデートできるはずです。

今回は「Micro SD」カードを利用する方法でアップデートを行うことにしました。

まずは、ASUSのサイトにアクセスします。

 https://www.asus.com(ASUSのサイト)

「サポート」のページにアクセス。

サポートサイト内で「ZC550KL」を検索します。

すると、「ZC550KL(Zenfone MAX)」の情報が出てきました。

ここの「ドライバとツール」の項目から、アップデート用のソフトウェアがダウンロードできます。

ダウンロードしたファイルを「Micro SD」カードに記録し、「Zenfone MAX」本体に差し込んで起動すればアップデートメニューが出てくる、、、という手順です。

「ドライバとツール」の項目に、「2018年3月5日」付の以下のバージョンのファイルがありました。

ファームウェア バージョン WW 8916-13.8.26.110

このファイルをダウンロードして、「Micro SD」カードに記録し、本体に差し込んで起動してみましたが、何も起こりません。

あれ?? 何で?? と思って、調べて見ると、、、

このファームウェアは「WW:ワールドワイド」のバージョンのものでした。

ウチの入手した機種はビルド番号「LRX22G.JP_Phone-12.8.10.84-20160427」から確認できる通り「JP:日本向け」のモデルです。

そのため「JP」のファームウェアでないとダメなんです。

ファームウェアのダウンロードのページで「全てを表示する」を選択すると(上の画像の紫の部分)、「JP」のファームウェアもありました。

ファームウェア バージョン JP_V13.8.26.43

日付は「2016年8月25日」付となっています。

これをダウンロードして、「Micro SD」カードに記録し、本体に差し込んで起動すると、、、

システムアップデートの通知が表示されました。

あとは、画面の指示に従っていくだけです。

開始すると、自動的に再起動して、アップデートが始まりました。

待つこと15分程度でアップデート完了です。

無事に「Android 6.0.1」にアップデートされました。

「JP」の最新ファームウェアは「2016年8月25日」、「WW」の最新ファームウェアは「2018年3月5日」ですので、より日付の新しい「WW」を入れる方がいいのかなぁ?? と思いますが、その場合はファームウェアの書き換えを行う必要があり、面倒そうなので、今回はパスです。

今後、「JP」のファームウェアで不満などが出た場合は試してみたいと思います。

「Android 5.0.2」から、自動でアップデートできない方は、この手順を試してみるといいですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください