「Windows 8.1 with Bing」の検索エンジンを「Google」に変更する

役に立ったらシェアをお願いします

 使用している写真はクリックすることで、大きな画像が表示されます。

低価格のプリインストールマシンに無償提供されているOS「Windows 8.1 with Bing」。

現状で「9インチ」以下のタブレットは無料、通常のPCも割安ということで、中華マシンが安く販売されているわけですが。

ウチの「iWork 7」も例に漏れず「Windows 8.1 with Bing」搭載のために安く販売していますし、買うことができます。

さて「with Bing」」ですが、ブラウザの「Internet Explorer」の検索エンジンが「Bing」になっているだけで、後から変更が可能。

ウチも通常は「Google」検索を利用していますので、今回「Google」検索に変更します。

1504021

ホーム画面から「Internet Explorer」を起動して、検索してみます。

1504022

試しに「かじねっと別館」で検索してみましょう。

無事に、当サイトが引っかかりましたが、「Bing」の検索エンジンで検索されています。

1504023

これを「Google」に変更します。

まずはホーム画面に戻って、デスクトップ画面に移動します。

1504024

ここで、「Internet Explorer」を起動します。

なぜかウチの「iWork 7」は日本語設定を行った際に「Yahoo! JAPAN」がホームページに設定されていました。
そのため、そのまま使っています。

1504025

ホームページアドレス表示の右側の「▼」マークをタップ/クリックして、その中の「追加」をタップ/クリックします。

1504026

表示された画面から「アドオン」をタップ/クリックします。

1504027

すると、各検索エンジン一覧が表示されますので、追加したい分を選びます。今回は「Google」にしたいので、「Google」を選択。

1504028

選択したら、「Internet Explorerに追加」を選択。

いつも「Google」で検索したいので、「既定の検索プロバイダーに設定する」にもチェックをいれて、追加します。

これで完了。

検索エンジンに「Google」が追加され、既定の検索エンジンとなりました。次回の検索から「Google」検索での結果が表示されます。

ここで、1つ注意点が、、、

ホームメニューから起動する「Internet Explorer」ですが、いったんプログラムを終了しないと「Google」に変わりません。

1504021

そのため、一回「ログアウト」、もしくはマシンの再起動を行ってください。

再度ログイン、もしくは再起動後から検索エンジンが「Google」になります。

「Windows 8.1 with Bing」ですが、たったこれだけのことで、変更が可能です。ありがたいことですね。

そういや次期の「Windows 10」は8インチ以上が条件でしたね。「iWork 7」は、このまま「Windows 8.1」で使い潰すことになるんだろうか??

関連記事


スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

フォローする