Androidの「Twitter」アプリが重いので、閲覧方法を検討してみた

   2016/04/18

Androidの「Twitter」公式アプリ「Twitter」が非常に重い。

ここ最近のスマートフォンやタブレットで使用する場合には全く問題無いのですが、ウチが使用したいのは、このサイトでもおなじみの「Xperia Mini」。

1411183

CPU:Qualcomm Snapdragon MSM8255 1GHz
メモリ容量:512MB

シングルコアの「512MB」の現在ではロースペックになってしまった機種です。

この機種で、なんとか快適に「Twitter」を利用することができないものか、色々と検証してみました。

まずは、「Twitter」公式アプリをストレージの空きを無理矢理作ってインストールしてみました。

「Play ストア」の情報によると、サイズは「20.54MB」とあります。
(2015年11月17日現在)

15111701

15111705

起動してみますが、かなり動作が緩慢です。

15111702

公式アプリのため、動作すれば、これを利用するのがいいんですけど、、、

ちなみに、ウチの利用している「Twitter」のアカウントは2つ。このサイト「デジもの日記」用と、メインのサイト「かじねっと」用の2つです。

15111703

この公式アプリの使用ストレージ容量を調べてみます。

15111704

アプリ:29.15MB
データ:9.11MB

とあり、合計40MBも利用しています。使い続ければ、データの容量は増えて行くでしょうし、何といっても「SDカードに移動できない」というのがツライところ。

何せ古い「Android」端末の場合は十分な内部ストレージの容量はありません。

アプリケーションのアップデートが行われる度に「ストレージの空き容量不足」と出ることが容易に予想できます。

そこで、アプリを利用せずにブラウザで使用することを考えました。

ブラウザで「Twitter」のサイトにアクセスした場合、スマートフォン等の場合は、モバイルサイトが表示されます。

 → https://mobile.twitter.com/

15111706

ブラウザで利用すれば、アプリケーションのインストールによるストレージの圧迫もありませんし、動作も重くありません。

ですが、一番大きな問題として、複数アカウントが利用できないのです。

複数アカウントを切り替えて運用している場合は、不便です。いちいち、ログアウトして、別のアカウントでログインして利用するという手間が増えます。

これをブラウザで解決する方法としては、2つのブラウザ、例えば「標準ブラウザ」と「Chrome」などを用意して、「標準ブラウザ」で「アカウントA」を、「Chrome」で「アカウントB」をという使い方をすることで解決できます。

でも、2つのブラウザを使い分けるのも面倒ですし、「Twitter」の他のアプリを探してみることにしました。

「Twitter」の閲覧アプリですが、本当にたくさんあります。

いくつか、評判のいいアプリを試してたどり着いたのが、「Twitterのついーちゃ」です。

15111707

「Play ストア」の情報によると、サイズも「3.36MB」と軽量です。
(2015年11月17日現在)

15111708

インストールを行い、ログインする時に「Twitter」への連携アプリの認証手続きが必要でした。

この辺が公式アプリではないので、一手間かかっちゃいますね。

「ユーザー名」と「パスワード」を入力して、「連携アプリを認証」をタップ。

15111709

表示された数字の「PINコード」を入力すれば完了です。
(画像のPINコードは一部伏せています。)

15111710

これで使用できます。

これが非常に軽快に動作します。

15111711

上の画像のように、画面の上の方に広告が表示されますが、軽快に動作するのであまり気になりません。

(画面解像度の低いスマートフォンで広告表示領域が取られてしまうのはマイナスではありますが、、、)

もちろん複数アカウントも使用可能。(無料版では3アカウントまで使用できるようです。)

15111712

ウチは2アカウントなので、このアプリで十分です。

広告の表示についてですが、Pro機能や複数アカウントを利用することで広告が表示されるようです。

つまり「Pro機能を使わない」、「1アカウントでのみの使用」であれば、広告は表示されません。

気になるアプリケーションの使用ストレージ容量ですが、、、

15111713

アプリ:6.82MB
データ:288KB

公式のアプリと比べても非常に軽量。

シングルコアの「Xperia Mini」でも快適に動作しています。

さて、この「Twitterのついーちゃ」というアプリ、いくつかの種類(バージョン)があるようです。

詳しくは、公式サイトでご確認ください。

 → http://sinproject.net/tweecha/(公式サイト)

広告を非表示にするためには「カンパ版」を利用すればいいみたいですが、しばらくはこのまま使ってみようと思います。

これで、「Xperia Mini」での「Twitter」利用も便利になりました。

よくよく考えると、この「Twitterのついーちゃ」ですが、前述したように、1アカウントの使用では広告は表示されません。

15111714

上の画像は1アカウントでの使用している時のもの。画面上に広告が表示されていないのが判ると思います。

つまり、「アカウントA」を「Twitterのついーちゃ」のアプリで「アカウントB」を「ブラウザ」で使用しても良いのではないか?? と思いました。

古い型落ちのスマートフォンをお使いで、「Twitter」が重い、、、という方は試してみてはいかがでしょうか??

軽快に動作するアプリです。

ここ最近の機種を使用してて、容量、動作共に全く問題の無い人は変更する必要は無いと思います。

ウチも「Zenfone 5」や「NEXUS 7 2013 LTE」では公式アプリを使用しています。

そもそも、こんな古い機種で「Twitter」を使うという物好きも少ないのかもしれませんけど、、、、

でも、「Xperia Mini」ってちっちゃくて、持ち運んでのちょっとした使用に便利なんですよね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください