「ひまわり8号リアルタイムWeb」を試してみました

   2016/04/18

新しい気象観測衛星「ひまわり8号」の運用が、7月7日から開始されました。

それに伴い、同日から「ひまわり8号リアルタイムWeb」が公開されています。

赤道上空の「ひまわり8号」が送ってきた最新画像をスマートフォン、タブレット、またはPCなどで自由に閲覧できるというもの。

早速、試してみました。
(各画像はクリック/タップで大きな画像が表示されます。)

サイトは以下のアドレスです。

 → http://himawari8.nict.go.jp(ひまわり8号リアルタイムWeb)

アクセスすると、以下のような画像、、、、

1507081

真っ暗な地球です。それもそのはず、アクセスをしたのは「7月8日 21時」です。日本周辺は夜ですから、暗くて当然。

1507082

画像の「赤い部分」に表示されている写真の時間が表示されます。下にある「青い部分」のスライダーを動かすと、時間の移動ができます。

ちなみに、赤い部分の横にある「丸いRT」マークですが、リツイートマークではありません。

「リアルタイム」です。このマークをクリックすると現在の時間に移動します。

スライダーを移動して、「7月8日 12時」に移動してみます。

1507083

日中の映像ですので、明るくなりました。明るくなると、地球は美しいですね。

見てください。真ん中に現在発生中の3つの台風がクッキリと見て取れます。「オーストラリア大陸」も確認できますね。残念ながら「日本」には雲がかかっていて見えません。

右上にある「+」と「ー」のマークで、拡大、縮小ができます。

3つの台風を拡大してみました。

1507084

また、最大に拡大すると、どれくらいまで大きくなるか試してみました。

1507085

北海道です。結構大きく表示されますね。

画面をドラックして動かせば画像は移動可能です。

画面左上にはメニューがあります。

1507086

メニュー内から動画を見ることもできます。

1507080

特に説明がなくても直感的に操作はわかります。

ちなみに、タブレットのブラウザで表示させると、以下のような感じです。

1507088

スマホのブラウザで表示させると、以下のような感じです。

1507087

レイアウトは全く同じなので、PCのブラウザでもタブレットでもスマホでも違和感無く操作ができます。

地球が綺麗ですね。現在台風発生中ですので、動画を見ると、「おぉ!!」という感じになります。

今後は、雲の少ない日に日本を見たいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント一覧

  1. […] 詳しくはこちらとかを参考にしていただくとして、 まずは見てみてー☆ […]

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)