pebbleで色々なゲームをプレイしてみよう

   2016/04/18

スマートウォッチ「pebble」ですが、アプリにゲームがかなり用意されています。

スマホの公式アプリからダウンロードして「pebble」に転送するわけですが、たくさんゲームがあります。
なかなか詳しく紹介しているサイトが少ないので、自分用のまとめも兼ねて話題にしてみました。

いくつかをご紹介。
今回紹介するゲームはすべて無料ですので、スマホを通して公式アプリから入手できます。

Pebloid

1411242

アルカノイドですね。操作は以下の通り。

「UPボタン」左移動
「DOWNボタン」右移動
「SELECTボタン」ゲームスタート/ポーズ

腕に時計をつけたままでは、まずプレイできません。ボールが2つになったりというパワーアップアイテムもちゃんとあります。

Pebble Racer

1411243

レーシングゲームです。操作は以下の通り。

「UPボタン」左へ曲がる
「DOWNボタン」ブレーキ
「SELECTボタン」右へ曲がる

こちらも腕につけたままでは、とてもではありませんがプレイできません。
ブレーキを駆使しないと先に進むのは難しいのです。
アプリを起動した瞬間にゲームが始まるので開始時には注意が必要。まぁ、最初は直進なので、あまり慌てなくてもいいのですが。

Pebtris

1411244

みんな大好きテトリスですよ。
こちらもアプリを起動した瞬間からゲームが始まります。
操作は以下の通り。

「UPボタン」左へ移動
「DOWNボタン」ブロックの回転
「SELECTボタン」右へ移動

「UPボタン 長押し」ゲームをリセット
「DOWNボタン 長押し」ブロックを下に落とす
「SELECTボタン」ポーズ

PebblePong

1411245

Pongです。右側がプレイヤーです。

「UPボタン」上へ移動
「DOWNボタン」下へ回転

シンプルでいい感じ。

Mr.Runner

1411246

上から落ちてくる天井からランナーを守りながら進むゲーム。
単純すぎてハマります。

「DOWNボタン」ランナーを停める

これなら腕に時計をつけたままでプレイ可能です。

Tiny Bird

1411247

落下する鳥をボタンを押す事で羽ばたかせ、障害物を避けながら進むゲーム

「UPボタン」羽ばたく

これも1つのボタンしか使いませんので腕につけたままのプレイも可能ですが、いかんせん難しすぎる。
でも、単純なゲームですぐに終了するので何度もプレイしてしまいます。

現在のウチの記録はやっと2桁の「11」

1411248

このゲームで「20」とかのスコアを出す人いるのだろうか??

以上、わずかながら、メジャーどころのpebbleゲームをご紹介。

pebbleは容量の問題から8つまでしかアプリケーションをインストールすることができません。そのため、ゲーム等も全部入れるわけにはいかないのですが、「Mr.Runner」と「Tiny Bird」だけは入れています。

その他は「WatchFace」とその他のアプリですね。

他にも色々とゲームをインストールして試してみて面白そうな物があれば紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)