タッチパッド付属のBluetooth折りたたみ式キーボード「iClever IC-BK08」を入手しました

 

以前、Bluetooth接続の折りたたみ式のキーボード「Old Shark HB066」を入手したことについては話題にしました。

 Bluetooth折りたたみ式キーボード「Old Shark HB066」を入手しました(2016年11月16日の話題)

現在も、「7inch」の「Windows / Android両用」の「iWork 7」で使用しています。

同じく、Bluetooth接続のマウス「ELECOM CAPCLIP」と併用することで、以下のようなコンパクトなモバイル環境を構築しています。

実際に、外出時には、この環境で多いに役立っています。

その後、さらに小さい「5inch」サイズのマシン「GOLE1」を入手しました。

さすがに画面サイズが「5inch」となると、スクリーンキーボードでも画面が小さいため誤タッチが発生します。

「iwork 7」のキーボード、マウスを転用しても良かったのですが、せっかくなのでタッチパッドのついたキーボードを入手することにしました。

手に入れたのは「iClever IC-BK08」という商品。

フリマサイトに「3,000円」程度で出品されていましたので、購入してみました。

元箱はありませんでしたが、ソフトケースや説明書等は揃っており、状態も良好。

説明書は「英語」、及び「日本語」の表記がありました。日本語表記があると安心できます。

キーボードは、折りたたみ(Foldable)タイプで、折りたたみ方式は「観音開き」です。

充電コネクタは「Micro USB」タイプのポートです。

マニュアルによると、電池は「210mAh」の容量で、「連続使用:60時間 スタンバイ:90日間」と記載がありました。

「折りたたみ」部についてはマグネットがついていて、折りたたんだ時はピタッと固定されます。

また、開いた時もマグネットでピタッと開いた状態に固定されます。

左右には、開いた時にガタつきを防止するためのアジャスターも付いています。(あまり使うことは無さそう)

かなり高級感を感じる作りです。

折りたたみのギミックって、何となく格好良くて物欲をそそるんですよ。

Windows、iOS、Androidの各システムで使用できるキーボードとなっており、キー配列は「US配列」

右側にタッチパッドがあります。

ちなみに、キーボードは3台までペアリング可能です。

サイズはマニュアルの記載によると以下の通り。

折りたたみ時:15.8cm × 9.0cm × 1.816cm

キーボード使用時:27.8cm × 9.0cm × 0.565cm

重さ:220g

以前購入したタッチパッド無しの折りたたみキーボードと比べると、、、

タッチパッドが付属した分だけ、少し横に大きくなった感じです。

「Enter」や「右Shift」、矢印のキー等が小さくなっていますが、通常のキーのキーピッチは、ほぼ同じで打ちづらさも感じません。

キーボードを開くと自動的に電源が入ります。

「US配列」のキーボードなので、日本でよく使用されている「半角/全角」「無変換」「カタカナ/ひらがな」のキーはありません。

JIS配列のキーボードに慣れていると、ちょっと戸惑うかもしれません。

タッチパッドですが、パッド自体の動作は良いのですが、クリックボタンのクリック感が弱め。「ふにゃっ」とした押し心地です。

もう少し固めでクリック感があるといいのですが、、、

タッチパッド部は、2本の指でのズームイン、ズームアウトや、2本指を置いてクリックで「左クリック」、等の一般的な機能があります。

さて、実際に「GOLE1」と並べてみると、、、

コンパクトな環境です。

タッチパッドがついているので、マウスは不要です。

 「GOLE1」+「タッチパッド付キーボード」

 「iWork 7」+「キーボード」+「マウス」

比べてみると、サイズが少し小さくなりました。

でも、「GOLE1」は本体の厚みが結構あるので、キーボードと重ねると、そこそこの厚みになるんですけどね。

どちらが良いのかは、人それぞれだと思います。

「GOLE1」の「Windows 10」とペアリングしてみると、「iClexer IC – BK08 Keyboard」と認識されました。

特にドライバ等のインストール必要無く、そのまま使用することができました。

タッチパッドの操作に慣れていれば、このキーボードの使用もアリだと思います。

タブレットマシンには「タッチパネルがあるのでマウスは不要」と感じることもありますが、さすがに「5inch」のサイズだと必要性を感じます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)