「Core M-5Y10」で「ドラゴンクエストヒーローズ(PC版)」を動かしてみる

 

PCゲーム、PCソフトウェア等のダウンロード販売サイト「Steam」で年末年始に、PC版の「ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城」が「33% OFF」の価格で販売されていました。

33% OFFでの価格が「2,894円」(通常価格 4,320円)

年末年始の暇つぶしに購入してみました。

「Steam」のサイトは以下の通り。定期的に色々なセールが行われています。

 → http://store.steampowered.com

実は同時に「FINAL FANTASY X/X-2 HD Remaster」も購入しており、前回話題にしました。

 → 「Atom Z3735F」で「FINAL FANTASY X/X-2 HD Remaster」を動かしてみる(2017年1月9日の話題)

今回は「ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城」の動作検証を行います。

ここで、注意ですが、購入したのは「海外版」

というのも、PC版は現在のところ「海外版」しか販売していません。(2017年1月19日現在)

音声だけは「日本語」が収録されていますが、インターフェースや文字などは全て英語表記となります。

ウチは「Wii U」は所有していますが、「PS3」、「PS4」、「XBox One」は持っていません。

「ドラゴンクエストヒーローズ」もプレイしてみたかったのですが、環境がなくてプレイできていませんでした。

そこで、今回購入に踏み切りました。

「海外版」のタイトルは「Dragon Quest Heroes:The World Tree’s Woe and the Blight Below」です。

問題は、ウチの持っているパソコンで動作するかどうか。

ウチの所有している現在のパソコン環境は?? というと、「Windows」環境では以下の2台。

 iWork 7(タブレットPC)
 CPU:Atom Z3735F
 メモリ:2GB
 OS:Windows 8.1 32ビット

 TransBook T300CHI(2in1 タブレットPC)
 CPU:Core M-5Y10
 メモリ:4GB
 OS:Windows 8.1 64ビット

今回購入した「ドラゴンクエストヒーローズ」に必要な環境は以下の通り。(最低環境)

・CPU:Core i7 870 2.8GHz or better
・メモリ:4GB
・OS:Windows 7/8/8.1/10 (64bit required)
・グラフィック:NVIDIA GeForce GTS 450 or AMD Radeon HD 5770

「TransBook」は一応2コア4スレッド、グラフィックは「Intel HD Graphics 5300」と心許ないですが、ダメもとで購入してみました。

動作環境が、64ビットOSを要求していますので、32ビットOSの「iWork 7」は動作対象外。

早速、「TransBook」にインストールして、起動してみると、、、、

17011901

起動はOKです。

続けてプレイチェックをしてみます。

すると、意外なことに、案外動きます。

17011902

見ての通り、画面は全て「英語表記」です。

色々と設定を試してみて、以下の設定でそれなりにプレイ可能ということがわかりました。

・フルスクリーンモード:ON
・画面解像度:640 × 360

・その他の設定:全て「Low」もしくは「OFF」

17011903

実質、最低の設定です。

この設定でもプレイすると、かなりガクガクしますが、処理落ちが起こることもなく普通にプレイできます。

でも、「12.5inch:2,560 × 1,440」の液晶ディスプレイに「640 × 360」のフルスクリーンで表示させるので、荒く、文字が結構読みづらい。(ムービーは全く関係ありません。)

画面解像度を一つ上の「800 × 450」に設定してもプレイ可能でしたが、敵がたくさん出てくると、遅くなります。

17011904

「Core M-5Y10」でも、結構、イケるものですね。

そういえば、「地球防衛軍4.1」も、それなりに動きましたし。

 → 「Core M-5Y10」で「地球防衛軍4.1(EDF 4.1)」を動かしてみる(2016年10月11日の話題)

コントローラーについてはUSBの「XBox 360」コントローラーで大丈夫でした。

かなりショボイグラフィック表示ですが、一応プレイできます。

さて、この「ドラゴンクエストヒーローズ」ですが、発売前は「豪華声優陣」ということで話題になったようですが、、、、

17011905

主人公 男:Luceus:ルーシャス
主人公 女:Aurora:アウローラ

なになに、声優がルーシャスは「George Rainsford」さん、アウローラが「Susannah Fielding」さん。

うーん?? 豪華なんですか??

ちなみに、音声は設定から「日本語」に変更することが可能です。

17011906

日本語にすると、主人公が「松坂桃李」さんに「桐谷美玲」さんですか。まぁ、豪華かも。

音声だけ日本語にしても、他の全てが英語表記なので、プレイしていると大きな問題が起こりました。

「桐谷美玲」さんの声で最初から「ホミロン」という言葉がよく出てきますが、それって何?? となります。

だって、、、

17011907

「Healix」って名前だから。「ホミロン」じゃないよ。

「ホイミ → ホミロン」というように「Heal → Healix」になっていると思われます。

それから、他にも、、、

17011908

「ジュリエッタよ。」と言いながら登場した彼女。字幕には「I’m Isra」とあります。

彼女は海外版では「アイラ」さんなんですよ。

17011909

続いて登場した「アリーナ」は「Alena」で同じ。

でも、「クリフト」さん、、、

17011910

「Kiryl:キリル」さんです。

アリーナやクリフトは過去のドラゴンクエストシリーズで知っていたからいいとしても、「ジュリエッタよ。」と言いながら「アイラ」さんが登場した時には大いに驚きました。「ジュリエッタ」は別名や愛称だと思いましたよ。

ということで、日本語音声はやめて、英語音声に戻しました。英語の方が良さそう。

特にホイミスライムの「Healix」の声が可愛い。

なんだかんだで「空艦バトシエ」のところまで進めました。

17011911

無双シリーズから派生したアクションゲームですし、ドラゴンクエストの過去作もプレイしたことがあるので、英語がわからなくても、それなりにプレイできるのです。

でも、「Core M-5Y10」では、一応プレイはできても、スペック不足であることは間違いありません。

17011912

こんな環境で無双系のアクションゲームがなんとかプレイできるのは魅力的ではありますが、実用的ではありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)