「Atom Z3735F」で「FINAL FANTASY X/X-2 HD Remaster」を動かしてみる

 

PCゲーム、PCソフトウェア等のダウンロード販売サイト「Steam」で年末年始に、PC版の「FINAL FANTASY X/X-2 HD Remaster」が「40% OFF」の価格で販売されていました。

40% OFFでの価格が「2,040円」(通常価格 3,400円)

年末年始の暇つぶしに購入してみました。

実はウチは「FFX」をプレイしたことがありません。

これまでにプレイした「Final Fantasy」シリーズは以下の通り。

・FF1:FC、iOS
・FF2:FC
・FF3:FC、iOS
・FF4:SFC
・FF7:PS
・FF8:PS

「5」、「6」、「9」、そして、「10」以降のプレイ経験がありません。

そのため、プレイすることにしました。

でも、ウチの所有している現在のパソコン環境は?? というと、「Windows」環境では以下の2台。

 iWork 7(タブレットPC)
 CPU:Atom Z3735F
 メモリ:2GB
 OS:Windows 8.1 32ビット

 TransBook T300CHI(2in1 タブレットPC)
 CPU:Core M-5Y10
 メモリ:4GB
 OS:Windows 8.1 64ビット

そして、今回購入した「FINAL FANTASY X/X-2 HD Remaster」に必要な環境は以下の通り。(最低環境)

・CPU:2GHz Dual Core CPU
・メモリ:1GB
・OS:Windows Vista or later
・グラフィック:NVIDIA Geforce 9600GT VRAM 512MB or later / ATI Radeon HD 2600XT VRAM 512MB or later
・ストレージ:37GB

ウチの持っているPCでも、なんとなく動くんじゃないか?? と思って購入。

さっそくインストールしてみますが、せっかくなら低スペックの「Atom Z3735F」で動かしてみるのが面白そう。

一番の問題は「ストレージ 37GB」です。

これは、本体内のストレージではまかないきれないので、「64GB」のMicro SDカードを導入することで対応。

早速、インストールして、起動してみると、、、、

17010901

最初のメニュー画面の起動はOKです。

続けてプレイチェックをしてみます。

すると、初期設定の状態では、画面切り替え時にアプリケーションが落ちてしまい、まともにプレイできませんでした。

そこで、グラフィックの設定を最低まで落とすと、、、

17010902

無事に動きました。設定は以下の通り。

・解像度:640 × 480
・画面モード:フルスクリーン
・グラフィックスクオリティ:

17010903

これだと、落ちることもなく、普通にプレイ可能です。10時間程度プレイしましたが、動作が重たくなるということもありません。

17010904

実は、こんな設定でプレイしても、「HD Remaster」の恩恵は全く無いのですが、格安タブレットマシンでゲームができるのは十分に魅力的。

このサイトで何度か取り上げた「Bluetooth」タイプの無線コントローラーの使用も可能でした。(ゲーム内のメニューからボタンの変更設定は必要です。)

プレイ環境は以下のような感じです。

17010905

「640 × 480」という解像度ですが、タブレット自体が「7inch」ですので、そんなに気になりません。

「800 × 600」に解像度を上げてもプレイできましたが、ごくまれにアプリケーションが落ちるような状況でしたので、最低の設定で、なんとか動作すると思った方がいいでしょう。

さて、「FFX」ですが、「HD Remaster」された際にBGMもリマスターされたようです。プレイ開始時に「オリジナル」と「アレンジ」の選択肢が出てきました。

17010906

年末年始に少しずつプレイしましたが、頻繁にイベントが起こる印象を受けました。

ウチのプレイしたことのある「FF」シリーズとはちょっと毛並みが違う感じ。

17010907

17010908

17010909

プレイ中の画面がワイド表示のため、「640 × 480」、「800 × 600」のどちらの場合も上下が黒く切れてしまいます。

タブレットの小さい画面が、さらに小さくなる感じですね。

でも、「Atom Z3735F」で動けば十分ですね。

「PS2」のエミュレーターを利用して「FFX」をプレイすることも可能ですが、「Atom Z3735F」では、まともに動作しません。(PS2のエミュレーター動作については過去、話題にしています。)

 → 「Atom Z3735F」でPS2エミュレーター「PCSX2」を動かしてみる(2015年5月15日の話題)

そのため、プレイするならPC版の方が、まともにプレイできます。

現在の低スペックマシンに搭載されている主流のCPU「Atom x5-Z8300」であれば、もうちょっと設定を上げてプレイできるのではないでしょうか??

そうそう、年末年始に同じくPC版の「FINAL FANTASY XIII」が「50% OFF」の「900円」(通常価格 1,800円)で販売されていました。

これも一緒に購入しましたので、次回は「FF13」が動くかどうかを話題にしようと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)