「Core M-5Y10」で「地球防衛軍4.1(EDF 4.1)」を動かしてみる

 

PCゲーム、PCソフトウェア等のダウンロード販売サイト「Steam」で先日、PC版の「地球防衛軍4.1」が「30% OFF」の価格で販売されていました。

30% OFFでの価格が「3,486円」(追加コンテンツは無し)

ロボットセールと題してロボット関連のソフトのセールが行われていました。

結構リーズナブルです。

「Steam」のサイトは以下の通り。定期的に色々なセールが行われています。

 → http://store.steampowered.com

これに食指が動き、どうしてもプレイしたくなり、購入してみることに。

ウチは「Wii U」は所有していますが、「PS3」、「PS4」、「XBox One」は持っていません。

最近では新しいゲームもあまりやらなくなり、もっぱら「DS」や「スマホ」などの携帯機で軽いアクションゲームを少しプレイするぐらい。

たまには「ガッツリ」とゲームをしてみようかな、、、と思ったワケです。

加えて、以前「PS2」の「地球防衛軍2」にハマったこともありましたし、、、

ところが、ウチの所有している現在のパソコン環境は?? というと、「Windows」環境では以下の2台。

 iWork 7(タブレットPC)
 CPU:Atom Z3735F
 メモリ:2GB
 OS:Windows 8.1 32ビット

 TransBook T300CHI(2in1 タブレットPC)
 CPU:Core M-5Y10
 メモリ:4GB
 OS:Windows 8.1 64ビット

昔はゲーム用のデスクトップパソコン等を持っていましたが、それも「Windows XP」の頃の話。今では上記のパソコンしかありません。

そして、今回購入した「地球防衛軍4.1」に必要な環境は以下の通り。(最低環境)

・CPU:3GHz 2Core
・メモリ:4GB
・OS:Windows 7 64ビット / Windows 8.1 64ビット / Windows 10 64ビット
・グラフィック:AMD Radeon HD 7870 / NVIDIA GeForce GTX 660(2GB Model or higher)

「TransBook」は一応2コア4スレッド、グラフィックは「Intel HD Graphics 5300」と心許ないですが、ダメもとで購入してみました。

ダメだったら、高性能パソコンを物色することにします。

「iWork 7」は32ビットOSでしたので、最初から除外。

早速、インストールして、起動してみると、、、、

16101102

起動はOKです。

続けてプレイチェックをしてみます。

すると、意外なことに、案外動きます。

16101103

色々と設定を試してみて、以下の設定でそれなりにプレイ可能ということがわかりました。

・アンチエイリアス:OFF
・シャドウ:ON
・異方性フィルタリング:OFF

16101104

・フルスクリーン:ON
・レターボックス:OFF
・解像度:800 × 600

16101105

「800 × 600」の解像度で、アンチエイリアスも「OFF」なので、グラフィック的にはダメダメですが、普通にプレイできます。

オンライン、オフライン、合わせて10時間ほどプレイしましたが、ほとんどストレスはありません。

ミッション開始時の5秒間ぐらいはデータ読み込みのためなのか、少し重くなります。5秒ぐらいすると普通に動作します。

一部、「16. 要塞破壊作戦」などのミッションでは、処理落ちで、たまに重くなりましたが、プレイができないほどではありません。

16101106

「Core M-5Y10」って結構ポテンシャルが高いのかもしれない、、、と思いました。

コントローラーについてはソフトの動作環境に「XInput Controller」という表記がありました。

そのため、このサイトで何度か取り上げた「Bluetooth」タイプの無線コントローラーは使用できませんでした。

しょうがないので「XBox 360」コントローラーをUSBにて接続使用。

これで、以下のような「地球防衛軍4.1」の環境ができました。

16101107

「2in1 タブレットPC」ですので、キーボードを外せば、以下のような感じ。

16101108

もちろん、デスクトップPCやゲーミングノート、PS4等のゲーム機などにも勝てないショボイグラフィック表示ですが、一応プレイできます。

「インフェルノ」等の高難易度ミッションでもなければ、オンラインモードでも周りの足を引っ張ることはなさそうな程度に動いています。

出先でWi-Fiスポットやスマートフォンのデザリングを利用して、タブレットで「EDFオンラインプレイ」なんてことも可能かも、、、

ただ、普通に「800 × 600」の解像度、フルスクリーンモードで起動すると、「ドットバイドット(dot by dot)」で表示されるという問題が、、、

16101110

画面中央に「ドットバイドット(dot by dot)」で小さく表示されています。

「TransBook T300CHI」自体の問題なのか、それとも「Direct X」や「Intel HD Graphics 5300」のドライバの問題なのかはわかりませんが、フル表示にするのに、色々と手こずりました。

フルスクリーンにする方法については、後に話題にしようと思います。

「地球防衛軍4.1」が、思ったよりもいい感じで動いてくれたので、他のゲームも最新ではなければ、そこそこ動くのではないか?? という希望が見えてきました。

動かなかったら、もうちょっと良いパソコンの購入を検討しよう、、、と考えていましたが、設定を落とせば、不満の無い程度で動いたので、まだ「TransBook T300CHI」でもいいかな、、、という結論に。

最近の「タブレットPC」の性能は凄いですね。

「5Y10」でこの結果なので、上位の「5Y70」や「5Y71」だともっと良い環境で動作することでしょう。

しかし「地球防衛軍」は「PS2」の「2」以来のプレイになりますが、面白いです。しばらくはハマりそう。

今後、他のゲームを購入した場合には改めて話題にしようと思います。

今回、動作を行った「TransBook」については、購入したことを以前に話題にしています。

 → ASUS TransBook T300CHI-5Y10を買ってみました
 (2015年9月15日の話題)

また、この機種で「PS2」のエミュレーター「PCSX2」を動かしてみたことも以前に話題にしています。

 → 「Core M-5Y10」でPS2エミュレーター「PCSX2」を動かしてみる
 (2015年12月29日の話題)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)