プリペイドSIMカード「GigSky」がリニューアル

 

ウチは、海外で使用できるプリペイドSIMカード「GigSky」を所有しています。

購入したのは「2015年2月」頃。その際に一度話題にしました。

 → 世界中で利用できるプリペイドSIMカード「GigSky」を購入(2015年2月14日の話題)

そのSIMカードがリニューアルされることになりました。

今までのカードは「5月末」で使用できなくなるようです。

なんだかんだで、ウチも韓国や香港で、このSIMカードを使用しました。

これまでのカードが使用できなくなるので、現在の使用者には新しいSIMカードが無料で送付されてきます。

ウチのところにも新しいカードが届きました。

16051601

左が新しいパッケージ、右が古いパッケージです。外観は全く同じです。

ですが、古いパッケージには「120ヶ国超をカバー」と記載がありますが、新しいパッケージには「90ヶ国超をカバー」と変更されています。

使える国が減ったのでしょうか??

まぁ、減ったと言っても、日本人が行くような主要な国は押さえてありますので問題はありません。

古いカードと新しいカードの違いは「LTE/4G」に対応したことらしいです。

現在「LTE/4G」で使用できる国は一部のようですが、今後対応国は増えていくようです。

早速、カードを交換しました。

16051602

カードは「通常SIM」、「Micro SIM」、「Nano SIM」の任意のサイズにカットできるような作りになっています。

早速SIMを取り付けて設定をします。

設定は「データローミングをONにする」「APNをgigsky」にするという2点のみ。

そして、「GigSky」のアプリケーションを起動すると、、、

16051603

「GigSkyのデータサービスに接続できていません。」というメッセージが表示されてしまいました。

設定を確認しましたが、間違いはないようです。では、何故サービスが利用できないのだろう??

色々と試してみて、原因が解りました。

新しいSIMカードになったので、アプリケーションを利用して「SIMカードのアクティベートを行う」必要があったようです。

一緒に送付されてきた用紙などに、この点の説明は記載されていませんでした。ちょっと解りにくかったです。

アプリケーションのメニューから「SIM」を選択。

16051604

ここで「SIMをアクティベートする」を選択し、SIMカードの台紙に記載されている「アクティベーションコード」を入力することで、使用できるようになりました。

16051605

上記の画像はアクティベーションを済ませた状態の物です。

2つのカード「GIGSKY」と「KAJI」がアクティベートされています。これは、古いカードと新しいカードです。

新しいカードを選ぶと、アプリケーションが正常に動作するようになりました。

16051606

ちゃんと国ごとに使用データ容量が購入できるようになりました。

今回リニューアルすることで、新たな国に入国した際に無料で使用できるデータ容量が「10MB → 100MB」に増量されました。

これは嬉しい点です。1日、2日の滞在で、スマートフォンでちょっとしたブラウザや「Google Map」の使用ぐらいでしたら十分かもしれません。

ウチも香港に5日間行ったときに使用したサイズは「50MB」程度でしたので、次回行く際にはリニューアルされた無料分でまかなえそうな気がします。

これについては、過去の話題で確認ください。

 → プリペイドSIM「GigSky」を香港で利用してみた(2016年3月3日の話題)

カードが変更になっただけで、特に使用感等は変わらないと思います。

ウチは1年に1度、海外に行くかどうかぐらいなので、プリペイドSIMで十分です。

海外で使用することがあれば、改めて話題にしようと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください