プリペイドSIM「GigSky」を香港で利用してみた

   2016/04/18

ウチは、SIMフリースマートフォン「Zenfone 5」を「MVNO」会社「Hi-Ho」の音声SIMで運営しています。

「MVNO」のデータ通信は、海外では利用できません。
(一部、海外でも利用できるものもあります。)

そこで、世界中で使用できるプリペイドSIM「GigSky」を以前、購入しました。

 → 世界中で利用できるプリベイドSIMカード「GigSky」を購入

今回、「香港」に行ってきましたので、そこで使用をしてみました。

使用をしたのは以下の環境です。

スマートフォン:Zenfone 5(Android 4.4.2)

まずはSIMの設定から。

「データローミング」をONにし、SIMカードのアクセスポイントを「GigSky」から提示された通りに設定します。

16030301

16030302

名前:gigsky
APN:gigsky

とだけ設定すればいいみたいです。

その後、「GigSky」のアプリケーションを起動して、香港のプランを購入します。

16030303

・50MB:3日 1,200円
・175MB:7日 3,000円
・300MB:14日 4,200円
・500MB:30日 6,000円

香港の料金設定は上記のようなものでした。

今回、4泊5日の日程でしたので、「7日 175MB 3,000円」のプランを購入しました。

その他、10MBは無料で使用できる分がありますので、「合計 185MB分」が使用できます。

購入すると、普通に使えるようになりました。

「香港」に滞在中には、宿では宿に設置されている「Wi-Fiスポット」、また、大きな施設でも「Wi-Fiスポット」を利用していましたので、移動中のみの使用となります。

結果、5日間で「50MB」程度(47.18MB)しか使用しませんでした。

16030304

使用したのは、ほとんどが「Google Map」です。

その他のアプリケーションは、着信したメールの確認ぐらいで、出先で使用することはありませんでした。

「Facebook」等のアプリケーションについては、宿に戻ってから確認していましたので。

使用した「50MB」の内訳は、以下の画像の通りです。

16030305

16030306

16030307

16030308

16030309

16030310

結構バックグラウンドで色々なアプリケーションが動いているんですね。

一番データを使用していたのは「Googleサービス」ですが、何を通信していたんだろう??

でも、5日間で「50MB」という数字は、思ったよりも少なかったです。

「100MB」ぐらいは使うだろうと思っていましたから。

さて、その「3,000円」という金額が、高いのか、、、安いのか、、、と考えると、、、

 ドコモ

 海外パケ・ホーダイ:25MB以上なら 2,980円 / 日

 au

 海外ダブル定額:25MB以上なら 2,980円 / 日

 ソフトバンク

 海外パケットし放題:25MB以上なら 2,980円 / 日

3社ともに、「24.4MB」までであれば、1日 1,980円で使用できるようですが、その場合でも「1,980円 × 5日」の金額がかかることになります。

そう考えると、「7日 175MB 3,000円」はお得な気がします。

本来であれば、渡航先で現地のSIMカードを購入する方が安いと思いますが、海外に頻繁に行く訳ではないので、これで十分な気がします。

海外では「Wi-Fi」のある場所以外でスマートフォンを一切使用しない、、、という選択肢もありますが、「Google Map」だけは見知らぬ土地では大きな助けとなります。

今回、5日間の滞在でしたので、無条件に7日のプランを購入しましたが、今回の使用量だったら「50MB:3日 1,200円」のプランを2回購入してもよかったのかな、、、とも思いました。

思ったよりもデータ容量を使わなかったので、次回、海外に行く場合はもうちょっと考えてみようと思います。

たまに海外に行く人は導入を検討してみても面白いと思います。ただし、SIMフリーのスマートフォンを持っていれば、、、、という話になりますけど。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)