Amazon「プライム・ビデオ」のダウンロードサイズを調べてみた

   2016/04/18

Amazonの「プライム・ビデオ」のサービス。

「Amazonプライム」加入者(年会費 税込 3,900円)であれば、映画やTV番組、アニメ、ライブ映像などの一部コンテンツが見放題となるサービスです。

以前、複数端末での同時再生については話題にしました。

 → Amazon「プライム・ビデオ」の複数端末での同時再生等について調べてみた

今回、ビデオをダウンロードをしてオフラインで視聴する場合について話題にします。

ダウンロードすると、いったいどれくらいのファイルサイズになるのか??

それを調べてみました。

使用するのは新型の「Fire タブレット 8GB」

1510141

「プライム・ビデオ」はSDカードにダウンロードすることもできます。

書籍については、SDカードにダウンロードできないので、書籍についてもSDカードにダウンロードできるようにしてくれればいいんですが、、、、

ーーーーー

<2016年6月8日 追記>

アップデートにより書籍もSDカードに保存できるようになりました。

 → 「Fire タブレット 8GB」のアップデートでSDカードに「Kindle本」の保存が可能になった

ーーーーー

最初にダウンロードに関することをちょっと確認。

ダウンロード可能なビデオを、同時に2台の端末にダウンロードできます。

Amazon.co.jpアカウントに関連する端末にダウンロードできるビデオの合計数は25本までとします。

プライム・ビデオでダウンロードしたビデオについて、通常30日以内に視聴を開始しなければならず、視聴を開始した場合、通常48時間以内に視聴を終了しなければなりません。

ダウンロードについて確認しておくことは、この辺りですね。

早速ダウンロードしてみましょう。

まずはビデオのアプリを開いて、、、

15120702

設定を確認します。

15120701

ここで、SDカードに保存するようにします。チェックが入っていればOK。

ウチは「Fire タブレット 8GB」に「16GB」のSDカードを入れています。

15120703

今回ダウンロードを試してみたのはテレビ番組の「孤独のグルメ」

各話の長さが同じなので、チェックしやすいのではないか、、、と思ってのことです。

15120704

テレビ番組で、再生時間は「33分」

SDカードへのダウンロードですが、「最高画質」「高画質」「標準画質」の3つから選択できます。

15120711

そこで、以下の通り、ダウンロードしてみました。

1話:「最高画質」  2話:「高画質」  3話:「標準画質」

 最高画質525MB

15120705

 高画質369MB

15120706

 標準画質187MB

15120707

結構、容量が違います。

肝心の画質ですが、「Fire タブレット 8GB」の解像度「1024×600」で見る限り、「最高画質」と「高画質」は区別がつきません。

さすがに「標準画質」だと画像の荒さは目立ちます。

そのため、「高画質」設定でのダウンロードがよさそうです。

ちなみに、映画も2本ほど「高画質」設定でダウンロードしてみました。

たまたま、スピルバーグ監督の映画作品2本が「2時間6分」と同じ時間でしたので、それをダウンロードしてみました。

 ジュラシックパーク2時間6分

高画質で「1968MB」

15120708

 インディ・ジョーンズ 最後の聖戦2時間6分

高画質で「704MB」

15120709

あれ?? 同じ時間の映画ですが、全然容量が違います。

よくよく映像をみると、2本の映画では映像の縦横の比率が違います。そのため、同じ時間の映画で、同じ「高画質」設定でもサイズが異なるのでしょう。

映画によってダウンロードのサイズはまちまちということですね。

映画の場合は時代によってフィルムのサイズが異なりますからね。

映画はダウンロードサイズの参考にはならないですね。

さて、ダウンロードしたビデオをオフラインで視聴すると、以下のようなメッセージが表示されます。

15120710

48時間以内に視聴してくださいというメッセージです。

48時間経過後、続けて見たい場合は再度インターネットに繋がないといけないようです。

でも、ダウンロードしたビデオに関しては、視聴を開始すれば48時間以内の視聴になりますが、視聴を開始しなければ、30日の猶予があります。

25本までダウンロードできますし、色々な映画をダウンロードしておけば、インターネット環境の無いところでも、暇つぶしに使えそうです。

特に電車の移動時とか便利そうです。

ダウンロードですが、容量に余裕があれば、「高画質」以上が良いと思います。

今回、新型の「Fire タブレット 8GB」で試しましたが、「Fire HD」タブレットの場合、HD画質でのダウンロードも可能なんです。

ウチの所有している、第2世代の「Kindle Fire」という位置づけにされている「Kindle Fire HD」もHD画質でのダウンロードが可能な端末です。

「Fire タブレット 8GB」と違い、設定画面が以下のような状態になります。

「SD画質」だけでなく「HD画質」の項目があるのが確認できます。

15120712

「孤独のグルメ」を最高画質(720p HD)でダウンロードしてみました。

15120713

 最高画質(720p HD)1008MB

15120714

さすがに「HD画質」です。かなり容量が大きい。「最高画質」の2倍のサイズがあります。

「SDカード」の使用できない第2世代の「Kindle Fire」では、このサイズはつらい。

「プライム・ビデオ」ですが、「Hulu」等の動画配信サービスと比べて、ダウンロードして見れるというのはかなりのメリットです。

寝る前にいくつかダウンロードをしておいて、翌日、出先で見る、、、なんて方法も可能です。

通勤や通学などで活躍しそうです。

ダウンロードの容量について、ある程度、参考になれば、、、

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント一覧

  1. […] 前にいくつかダウンロードをしておいて、翌日、出先で見る、、、なんて方法も可能です。 」>> Amazon「プライム・ビデオ」のダウンロードサイズを調べてみた http://www.kajinet.info/?p=3298 […]

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)