PHS → Y!mobile 「Simply 603SI」に機種変更しました

役に立ったらシェアをお願いします

 使用している写真はクリックすることで、大きな画像が表示されます。

ウチの電話回線は「PHS」です。

「DDIポケット」の頃から使い始め、「Willcom」→「Y!mobile」と使用を続け、確認して見ると、2020年6月末の段階で、使用期間が「17年3ヶ月」になっていました。

本来、2020年7月末に「PHS」の停波が予定されていましたが、コロナウイルスの影響で「2021年1月末」まで延期。

ウチも、しつこく使い続けていましたが、ついに機種変更を行いました。

「PHS」ユーザーは、スマホやケータイに機種変更すると、事務手数料無料指定機種なら機種代も無料、さらに時間、回数の制限なく誰とでも通話ができる「スーパー誰とでも定額」が次回の機種変更まで無料になります。

なかなか良い特典です。

今までは、「LIBERIO 401KC」という機種を使っていました。

この機種については、以前話題にしています。

 スマホの子機としても使用できるPHS「401KC」に機種変更しました
  (2015年10月30日の話題)

2015年10月に話題にしているので、4年以上使い続けていたわけです。

ここで、ウチの「PHS」の使い道ですが、電話と、たまにメールを使うのみです。

スマートフォンは、MVNOで使っているので、「PHS」は電話ができれば十分なのです。

現在の料金ですが、、、、

 機種変更前の料金

・ケータイプラン:1,381円
・だれとでも定額:934円

機種変更をすれば、「だれとでも定額」が無料になるので、電話料金も安くなります。

ということで、「ケータイ」のストレート機種「Simply 603SI」が、機種代無料でしたので、そちらに変えることに、、、

申込みについては、オンラインストアで行いました。

どうせ電話しか使わないので、「ケータイベーシックプランSS 934円」のプランにしました。

PHSの時には、「pdx.ne.jp」というキャリアメールがあったのですが、こちらを使用するためには「ベーシックパック 330円」への加入が必要となります。

このキャリアメールについては、今回諦めることにして、「ベーシックパック」には加入しませんでした。

「ベーシックパック」に加入しないと、「データ通信」ができないのですが、他にスマホを持っていますし、また、この機種でブラウザを使ったりする気もないので、、、

 機種変更後の料金

・ケータイベーシックプランSS:934円
・スーパー誰とでも定額:無料

かなり電話料金が安くなりました。

申し込んで、4〜5日で、新しい電話が到着しました。

ストレートタイプの電話です。

「Simply 603SI」のカラーは「ダークブルー」です。

自分でバッテリーの交換が可能な機種で、長く使えそうです。

そもそも、「スーパー誰とでも定額」の無料期間が、次回の機種変更までなので、出来るだけ長く使える機種が好ましいのです。

この機種を使い続ける限り、月々「934円」で電話がかけ放題なので、その状態をできるだけ持続するように機種変更を考えました。

スマホに機種変更した場合、バッテリー交換ができなかったり、また古くなるとアプリケーションが対応しなくなったりと、あまり長く使える気がしません。

その点、電話のタイプだと、バッテリーの交換を行えば、長く使えるかなー、、、、と思って。

4Gの停波までは使い続けようかな、、、、と思ったりも。

ともかく、月に「ケータイベーシックプランSS 934円」のみで、かけ放題の電話ができました。
(SMSを使用した場合は別途料金はかかります。)

SIMカードを入れ、一通りのセットアップを行って、以前の機種「LIBERIO 401KC」と比べてみました。

うーん、ちょっとサイズが大きくなってしまいました。(写真の右側が Simply 603SI)

更に、「LIBERIO 401KC」と比べると、この機種にはマイナスポイントが、、、

・Bluetooth

Simply 603SI / LIBERIO 401KC

・防水 / 防塵

Simply 603SI / LIBERIO 401KCIPX5/7

唯一プラスになったのは、カメラ性能です。

・カメラ解像度

 Simply 603SI200万画素 / LIBERIO 401KC約31万画素

サイズがちょっと大きくなったのに、Bluetoothが無かったり、防水 / 防塵機能がないのはちょっと、、、

それと、最近の電話の説明書は薄いですね。

背面パネルの開け方、SIMカードの取り付け方、電源の入れ方などの基本的な説明が記載されているだけで、残りは注意事項ばかり。

使って覚えろ、、、ってことかなぁ、、、と思ったら、ユーザーガイド一式は、メーカーサイトでダウンロードして参照するようになっていました。

わざわざダウンロードしてまで見ないよなぁ、、、

まぁ、これは置いといて、「PHS」→「ケータイ」に機種変更が完了しました。

電話帳をどうやって移行しようかなぁ、、、と思っていたら、どちらにも「赤外線通信」があったので、それで移動。

赤外線通信って、今になって思うけど、結構便利。久しぶりに使ったんだけど、、、

今のスマートフォンには、赤外線通信はついていないんだよなぁ、、、

電話帳の移行を行い、色々と機能を確認していて、気になったのが「カレンダー」機能。

「2020年7月」のカレンダー表示が、嘘ばっかり。

7月20日が「海の日」になっています。

本当なら、今年は、オリンピックの開催が予定されていましたので、、、

7月23日海の日
7月24日スポーツの日

上記のようになっているはずなのに、、、

本体のファームウェアのアップデートをかけても変わらなかったので、対応する気はないのでしょう。

今年の7月の祝日は特殊ではありますが、現行機種ですし、対応してくれてもいいのに、、、と思ったり。

さて、今回の機種変更で「PHS」の停波の心配もなくなりました。

電話代金も安くなったし、あとはできるだけ長く使い続けることでしょうか、、、、

関連記事


スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

フォローする