ちょっとした勘違いが原因で「Zenfone MAX」を手に入れる

   2018/09/20

「ASUS」のスマートフォン「ZenFone Zoom S」の利用を始めたのですが、カメラの映りは良いし、バッテリーは「5,000mAh」と大容量、CPUも「Snapdragon 625(オクタコア)」で、ストレスも無く、すっかりメイン機に落ち着いてしまいました。

元は、液晶不良の機種を、自分で液晶交換して修理したもの。

そのため、購入時には、本体しかありませんでした。

その分、格安で入手することができたのですが、、、

この機種は「5,000mAh」の大容量バッテリーを搭載していることから、他の機器にチャージする事のできる「リバースチャージ機能」が搭載されています。

ケーブルで繋げば、他のスマートフォンなどに電力を供給し、充電させることができるのです。

ですが、その肝心のケーブルがありません。

通常の「OTGホストケーブル」でも大丈夫なのかな?? と思いましたが、何かトラブルがあっても嫌なので、純正のものを探す事に、、、

オークションやフリマアプリで中古商品を探してみました。

すると、、、

「ASUS」のケーブルが「1800円〜2500円」ぐらいで売ってました。

それを買おうかな、、、と思って見ていると、、、

「Zenfone MAX」の中古品で、付属品が揃ったものが、オークションで「5500円」で売っていました。

「Zenfone MAX」といえば、同じく「5,000mAh」の大容量バッテリーを搭載したマシン。

ちょっと古い機種とはいえ、こんな価格で売っているのか、、、

それに、これを買えば、ケーブルが付いてくる!!

2000円でケーブルを買うぐらいなら、5000円で本体付のほうがいいんじゃないか??

そう思って、購入してみました。

付属品完備の商品です。

外観側面に、使用に伴う擦り傷などはありましたが、全体的に状態は悪くありません。

それに、今回は、「リバースチャージ用のケーブル」が付いていることが重要なのです。

早速、「ZenFone Zoom S」でリバースチャージを試そうと思ったら、、、

あ!!

「Zenfone MAX」のUSB端子の形状は「Minro USB」

「ZenFone Zoom S」のUSB端子の形状は「USB Type-C」

形状が違うのです。

つまり使えません。

不覚ながら、購入するまで、全然気づいていませんでした。

もの凄くマヌケな話です。

ということで、期せずして「Zenfone MAX(ZC550KL)」が増えてしまいました。

この機種の詳細は以下の通り。

 CPU:Qualcomm Snapdragon 410(Quad Core)

 メモリ:2GB

 ストレージ:16GB

「5,000mAh」の大容量バッテリーがウリの機種です。

その他、背面カメラにレーザーオートフォーカスが搭載されています。

CPUの速度は、そんなに気になりませんが、ストレージ容量が「16GB」というのが、ちょっと少ない気がします。

Andoridのバージョンは「5.0.2」でした。

さて、この機種、どうしようか、、、

ちょっと思案中です。

ケーブルを手に入れるつもりが、他の本体が増えちゃうとは、、、

「Micro SD」カードが使用出来るので、それを入れて、音楽プレイヤーなどとして使っても良さそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください