「Miix 2 8」でサターンのエミュレーターを動かしてみる

   2016/04/18

「Miix 2 8」でサターンのエミュレーターを動かしてみました。

DreamcastのエミュレーターがCPU速度のせいか、あまり芳しくなかったので、サターンだったら大丈夫かな??ということで動かしてみました。

→ 「Miix 2 8」でDreamcastエミュレーターを動作してみる

導入したのは「SSF」というエミュレーター。評価が高かったようなので。

ダウンロードは公式サイトから。

→ 公式サイト

ダウンロードしたデータを解答して早速起動。

1412092

特に設定はいじらず、外付けCDドライブを取り付けドライブの設定を行ったのみ。

1412093

無事に起動しました。
「パンツァードラグーン ツヴァイ」です。BIOS無くても動作するんですね。

1412094

ソフトもCD媒体のため、CDドライブがあれば、そのまま起動できますし。
Dreamcastに比べてお手軽です。

実際の動作はどうかというと、実機と比べて全く遜色有りません。

「Atom プロセッサー Z3740 1.33GHz」のマシンでも十分なんですね。

ちなみに、BIOSファイルがあると、より動作が安定するらしい。
どうやってBIOSを吸い出すか今度調べてみよう。

ちなみに、今回試したソフトは以下の3本。

1412095

なぜか、「バーチャロン」は動きませんでした。

「SSF」の動作確認ソフトのまとめサイトによると動くみたいなんですが、無理でした。

「BIOS」があると動くのでしょうかね。

ともかくかなり満足しました。サターンソフトはたくさん所有していますので、やりたいゲームを出してきてプレイしてみようと思います。

まずは「ダイナマイト刑事」とか「バーニングレンジャー」あたりをプレイしたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)