「Nexus 7 2013」での「reicast」設定方法紹介

   2016/04/18

AndroidのDreamcastエミュレーター「Reicast – Dreamcast emulator」の設定についてご紹介。

使用する機種は「Nexus 7 2013 LTE」

機種が変わっても設定メニューは同じだと思いますので、参考になるかと思います。

導入方法については以前の話題で紹介しています。

→ Android用Dreamcastエミュレーター「Reicast」が凄く良い

reicastのバージョンは「Version:r6」

ウチは初期設定のままで使用してますね。

まずはメニューから「Setting」を開く。
(画像クリックで大きく表示されます。)

1412028

上からそれぞれ設定。

1412031
—–
Unstable Optimisation:最適化(不安定)
—–
Use Mipmaps(fix for old SGX540):ミップマップを利用
—–
Widescreen Mode:ワイドスクリーンモード
チェックを入れるとフルスクリーンで表示されますが、ソフトによっては変になることもありました。
—–
Frameskip Value:フレームスキップ値の設定
—–
Show OnScreen FPS:フレームレート値を表示する
—–
Force Software Rendering:ソフトウェアレンダリングを有効にする
—–
Enable Emulator Sound:サウンドをエミュレートする
—–
Rendering Depth:レンダリング深度
—–
Force v6 GPU Config:GPUコンフィグを有効にする
—–
1412032
—–
Dynarec Options:CPU Dynarec
—–
DC Region:リージョンコード
—–
Limit FPS:FPS 速度制限
—–
PVR Rendering(does nothing for now):PVRレンダリング
今は使えませんとのこと
—–

ウチの設定は上記の画像通り。

ムービーだけはガクガクになります。
その他はおおむね実機通りの速度がでます。

設定は機種によって色々といじってみてください。

ムービーだけは色々いじってみましたがスピードが上がる事はありませんでした。
ムービーについては、フレームレート落ちまくり、音声も途切れます。

バージョンアップにより、ムービー等も実機並みになるといいな。

ちなみに、下記は「ソニックアドベンチャー インターナショナル」なんですが、画像のライトダッシュが使えるようになったところで詰みました。ダッシュしてもリングを追従しません。

1412033

Dreamcast実機では問題なく進むため、「reicast」の問題でしょう。

バージョンアップで解決するといいんですが、、、

最後にゲームパッドの設定。

ウチが使用している物は ipeg のゲームパッド。

Androidとの接続は以前の話題に記載しています。

→ ipega Bluetoothゲームパッドの「Andoroid」設定方法

メニュー内の「Input」を選択し「Customize Physical Controls」を設定します。

1412029

「Launch Editor」を選択し、「Enable Custom Key Layout」を「ON」に。

1412034

あとは、各ボタンの「Select」を押し、ゲームパッドの割り振りたいボタンを押して使用するボタンを設定していきます。

これで、ゲームパッドでゲームがプレイ可能になります。

シーマン等マイクを使用するゲームをプレイするときには「Input」内の「Microphone plugged into port2」を「ON」にしましょう。

今回は設定についてご紹介。

参考になれば。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください