新型「Amazon Fire タブレット 8GB」が到着しました

   2016/04/18

以前の話題でも取り上げた、「Amazon」の新型7inchのタブレット、「Fire タブレット 8GB」

価格は 8,980円。

プライム会員だと 4,000円引き、または会員でなくても加入すると後日 4,000円のギフト券が貰えるため、実質 4,980円で購入できる格安タブレットです。

詳しくは以前の話題でご確認ください。

 → Amazonから新しい7インチタブレット登場 プライム会員だと「4,980円」だって

ウチはプライム会員でしたので、購入してみました。

発表当日は悩んで購入しなかったため、発表翌日に購入を決めました。

そのため、「9月30日」発売でしたが、到着したのが「10月2日」。

今「Amazon」のサイトで確認すると、「通常2~3か月以内に発送します。」という記載になっています。(2015年10月3日 現在)

結構売れているのかもしれません。まぁ、価格が価格ですから。

さて、配送はおなじみの「Amazon」の段ボールです。

15100301

購入したのは、以下の2点。

Fire タブレット 8GB ブラック(本体) プライム会員で 4,980円
Amazon Fire 用カバー ブラック 2,690円

15100302

パッケージはオレンジです。これが「Fire タブレット」のイメージカラーなのでしょうか??

外箱は、かなり簡易的なパッケージです。

15100303

パッケージ裏から開封します。

15100304

中身を取り出すと以下の写真のような感じです。

15100305

簡易的な包装ですね。

中に入っているのは、タブレット本体、ACアダプタ、USBケーブル、簡単なイラスト説明書です。

15100306

以前、「Kindle Fire HD」を購入した時はUSBケーブルのみでACアダプタは付属していませんでしたが、今回の「Fire タブレット」には付属しています。

ACアダプタの規格は「5V 1A」です。通常のACアダプタですね。急速充電等には向きません。

裏には「Amazon」のロゴマーク。左上に「リアカメラ」、左下に「モノラルスピーカー」が配置されています。

15100307

操作ボタンやインターフェースはタブレットの上側に集約されています。(Micro SDカードスロットのみ横側にあります。)

USB端子、ヘッドフォン端子、電源スイッチ、ボリュームスイッチ、マイクと必要最低限の内容です。

15100309

ウチの所有している同じ7inchサイズの初代の「Kindle Fire HD」と比べてみました。
(初代の「Kindle Fire HD」ですが、Amazonでは、第2世代の「Kindle Fire」という位置づけにされています。)

15100308

上が今回の新型、5世代目の「Fire」、下が第2世代の「Kindle Fire HD」です。

同じ7inchサイズのタブレットですが、大きさがかなり違います。新型がスリムになっていますね。カメラの位置についても、第2世代の「Kindle Fire HD」は横向きをメインに使うことを想定されたためか、横置きにしたときに上にくる位置にありますが、5世代目の「Fire」では、縦向きにしたときに上にくる位置にあります。

厚みですが、新型の方がちょっと厚めに感じます。

15100310

純正のケース「Amazon Fire 用カバー ブラック」は以下のような感じです。

15100311

純正ですので、当然本体とピッタリです。

15100312

また、ケースのフタに当たる部分にはマグネットが入っており、フタを閉じた時はピタッと固定されます。

フタの部分はスタンドにすることもでき、縦、横、共に立てることが可能です。この時も背面がマグネットにより固定されます。

15100313

では、起動させてみましょう。起動させると、設定画面がでました。

15100314

言語設定やネットワークの設定を行うと、ソフトウェアのアップデートが始まりました。

15100315

15100316

これが、なんだかんだで15分ぐらいかかりました。新製品なのですから、あらかじめアップデートしておいてくれよ、、、と思います。

アップデートが終われば、通常起動画面になりました。購入した時点で「Fireタブレット」は「Amazon」のアカウント設定が行われていますので、特に何の設定をすることもなく、購入した時の「Amazonのアカウント」で使用できます。

15100317

新型のOSは「Fire OS 5.0.1」です。第2世代の「Kindle Fire HD」の「Fire OS 2.0」と比べると見た目から全然違いますね。

より「Android」端末のインターフェース寄りの外観になってきた感じです。

15100318

アカウントの設定はあらかじめ出荷時に行われていましたので、「プライム・ビデオ」の再生を試してみました。

15100319

問題無く再生できます。動作に問題は無さそうです。

これから色々と使っていこうと思います。

使った使用感、不満点等があれば今後、話題にしていこうと思います。

ーーーーー

<2015年10月14日 追記>

使用した感想に付いて話題にしました。

 → 新型「Amazon Fire タブレット 8GB」の感想

<2015年11月27日 追記>

バッテリー性能をチェックしてみました。

 → 新型「Amazon Fire タブレット 8GB」のバッテリー性能をチェックしてみた

ーーーーー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください