ipega Bluetoothゲームパッドの「Windows 8.1」設定方法

   2016/04/18

Bluetooth接続のゲームパッド「ipega」製の物を2個所有していますが、その設定方法について取り上げてみる。
「PG−9025」、「PG-9017」を案内。

1412014

今回はウチの使用している「Windows 8.1」マシン「Miix 2 8」をご案内。
(各設定用の画像についてはクリックにて大きく表示されます。)

「Windows 8.1」のマシンであれば、同じ方法でいけるはず。

ゲームパッドの購入については、以前の話題にて確認してください。

→ ゲームコントローラー ipega PG-9025 買いました

この「ipega」コントローラーですが、設定には以下のいずれかの初期動作が必要となります。

・「Yキー」を押しながら「HOME」ボタンを押すと「iCade Mode」
・「Bキー」を押しながら「HOME」ボタンを押すと「Mouse Mode」
・「Aキー」を押しながら「HOME」ボタンを押すと「keyboard Mode」
・「Xキー」を押しながら「HOME」ボタンを押すと「Joystick Mode」

「iCade Mode」は「iOS」用ですし、「Mouse Mode」「keyboard Mode」で使う予定はないので、「Xキー」を押しながら「HOME」ボタンを押します。

すると、赤いランプが点滅します。

「Windows 8.1」のサイドメニューから「設定」>「PC設定の変更」を選ぶ

1412015

1412016

「PCとデバイス」>「Bluetooth」を選択すると「ペアリングの準備完了」と出ますので、それでペアリングを選択。
これでペアリング完了。

1412017

「Windows 8.1」では特にドライバは不要でした。

ペアリングが完了したら、次は動作チェック。

「Windows 8.1」のサイドメニューから「設定」>「PC設定の変更」>「コントロールパネル」を表示

1412018

「デバイスとプリンターの表示」をクリック

1412019

その中に「ipega」のゲームパッドが追加されているはずです。
ウチの場合はキーボードのアイコン表示でした。

こちらを「右クリック」もしくはタブレットマシンの場合は長押しして「ゲームコントローラーの設定」を選びます。

1412021

そこで「プロパティ」を選択すると動作確認画面が出てきます。
ここで確認をしてください。

1412022

上手く確認できない場合はゲームパッドの電源を入れ直してみるなど試してみてください。

それでも上手く行かない場合はペアリングの設定ができているかどうかチェックしてみます。

ちなみに「iPega」のゲームパッドには裏にリセット用のボタンがあります。
上手く行かない場合は一旦リセットをして最初から設定してみるのも良いと思います。

以前の話題に取り上げた「Miix 2 8」でのドラクエプレイ。

→ Lenovo Miix 2 8でドラクエXをプレイ

「iPega PG-9025」で快適無線プレイできています。「L2」、「R2」のボタンの位置が少し気に入りませんが、なんにしても、有線のようにケーブルがごちゃごちゃせずにプレイできるのは快適です。

「iPega PG-9025」 表面

1412011

「iPega PG-9025」 裏面 「L2」、「R2」が、裏側中央部分で少し押しにくい。

1412012

もちろん、小型な「PG-9017」も持ち運びには便利です。
ただし、「L2」、「R2」はありませんのでご注意を。

「PG-9017」 表面

1412013

次回は「Android」での設定について話題にします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)