Lenovo Miix 2 8でドラクエXをプレイ

役に立ったらシェアをお願いします

 使用している写真はクリックすることで、大きな画像が表示されます。

ウチの Windows 8.1 タブレット Lenovo Miix 2 8 でドラクエXをプレイ中。

マシンの主なスペックは以下の通り

CPU:インテル Atom プロセッサー Z3740 1.33GHz
GPU:Intel HD Graphics
メモリ:2GB
ディスプレイ:8インチ(800×1280)

といったところ。

これでしっかり動作します。

1411253

ウチの設定は以下の通り。

・フルスクリーンモード
・解像度 800×600
・フレームレート 30fps

グラフィック設定のチェックはほとんど入れていません。
(下の画像クリックで大きく表示されます。)

1411254

1411255

800×600の設定なので、側面が黒ぶちになってしまいますが、まぁ、いいということで。

実際にはもっと設定を上げても動作しますが、たまに重くなることがあったので、かなり設定を落としてプレイしています。

この設定だと、サーバー1のグレンあたりに行っても処理落ち等はありません。

ただし、表示されるキャラクターは少ないです。ちなみに、この設定のサーバー1のグレンのスクリーンショットが以下の画像。

1411256

元々、Wii Uをメインにプレイしているのですが、ちょっとした出先でプレイというのにちょうどいい。

Bluetoothのキーボードとコントローラーをセットにして、こんなにコンパクトなドラクエX環境が出来上がっています。

1411257

マウスは?と思われるでしょうが、そこはタブレットマシン。タッチパネルがあるので、マウスはそんなに必要ありません。

コントローラーについては別に話題にしています。

→ Bluetooth ゲームコントローラー ipega PG-9025 買いました

ドラクエXのソフトについては、CDドライブを別に用意してインストールというのも面倒なので、ダウンロード版を購入。

「Miix 2 8」で動きますので、同じような「Atom Z3740」搭載のタブレットマシン「東芝 dynabook Tab VT484」や「Acer ICONIA W4-820」、「Dell Venue 8 Pro」等でも同等のパフォーマンスは得られることでしょう。

持ち運びできるドラクエX環境と考えると、マシン価格も安いですし、なにしろWindowsマシンというのが便利。
高画質、大画面プレイ等を考えなければ十分、選択肢にいれても良いと思います。

わざわざ、こんな環境を用意してドラクエXをプレイするのもウチだけかもしれませんけど。
気になる難点は本体のスピーカーがしょぼい上にモノラルということですね。せめてステレオなら、、、

(追記)

更に小さい7インチサイズの「Windows 8.1」タブレットにて動作をさせてみました。

 → 「iWork 7 Dual Boot」でドラクエXをプレイ


関連記事


スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

フォローする