中華7インチタブレットを「Windows 10」にアップグレードする

   2016/04/18

ウチの7インチの中華タブレット「iWork 7」ですが、「Windows 10」へのアップグレードが可能になりましたので、早速アップグレードをしてみました。

「iWork 7」の「Windows 10」のアップグレード予約については、以前の話題で確認ください。

 → 中華7インチタブレットに「Windows 10」のアップグレード通知がきました(2015年7月16日の話題)

15081301

上記の写真のような感じで、「無償アップグレードが利用可能になりました」と表記されます。

詳細を確認してみます。

15081302

「Windows 10をダウンロードしています」と表示され、ダウンロードが進行中です。

ダウンロードの進行状況については「Windows Update」で確認ができます。

15081303

ダウンロードが終了すると、アップグレード可能となります。

15081304

まずはライセンスの同意。

15081305

すると、「空き容量不足」のメッセージが出ました。

15081306

それもそのはず、「C:」ドライブですが「2GB」の空き容量しかありません。アップグレードするためには「5GB」の空きが必要と記載されています。

幸いSDカードに「13GB」以上の空き容量があっため、

「13.0GBの空き容量のある別のドライブを選ぶか、外部ドライブを接続してください」

を選択し、アップグレードを開始します。

15081307

アップグレードには時間がかかるので、「電源を接続しておくこと」が重要です。

15081308

何度も再起動をしながらアップグレードが進行していきます。

15081309

時間的には1時間半程度かかったでしょうか。

15081310

アップグレードは全てタブレットの「縦の画面表示」で進行していきました。

そして、初期設定画面に移行します。

15081311

初期設定を画面の表示通りに行うと、起動します。

15081312

15081313

無事にアップデート終了です。

設定していた無線LANの設定やBluetootn機器、プリンターなどもそのまま引き継ぎされました。

システム情報を確認すると、「Windows 10 Home」になっています。

15081314

問題は、縦表示にアップグレードの時から、縦画面に固定されて、タブレットの方向を変えても回転しないな、、、と思っていたら、、、、

15081315

画面の回転のロックが「ON」になっていました。

これを解除すれば、回転するようになりました。

さて、「Windows 10」にアップデートすると、「1か月間のみ元のOSに戻すことができます。」

しばらく使ってみて、いまいちだったら戻そうと思います。

その際のデータですが、「$WINDOWS.~TMP」というフォルダに保存されています。

15081316

丁度、ライセンス同意後の「空き容量不足」の時に必要な容量が、このバックアップの分だったようです。

その時にSDカードを選択していたので、ウチの場合はSDカード内にデータが作成されていました。

保存されたデータは「5.4GB」ぐらいありました。

さて、「Windows 10」の感想については、今後少しずつ話題にしていこうと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)