「NANOTE(ナノート)」のタブレットモードでの画面回転の挙動が変だ。不具合か??

役に立ったらシェアをお願いします

 使用している写真はクリックすることで、大きな画像が表示されます。

2020年5月1日に発売日された「ドン・キホーテ」が展開するプライベートブランド【情熱価格】の新商品「NANOTE(ナノート)」

今までに、購入したことと、基本的な動作確認を行ったことを話題にしました。

 情熱価格 7インチUMPC 「NANOTE(ナノート)」を購入しました
  (2020年5月1日の話題)

 7インチUMPC「NANOTE(ナノート)」の動作確認をする
  (2020年5月1日の話題)

更に色々と使っていると、ちょっと気になる不具合?? が判明。

画面をクルッと360度ひっくり返して、タブレットモードとして使用する際の画面の回転の挙動が変なのです。

どのように変なのか?? というと、縦画面にしていても、勝手に横に戻ってしまうという症状が発生します。(360度開いたタブレットモードの時のみ)

ということで、ちょっと原因を探ってみました。

一般的な「Windows 10」のタブレットパソコンだと、「設定」>「システム」>「ディスプレイ」の項目の中に、画面の向きの設定と、回転をするかどうかのロックの設定があります。

「NANOTE(ナノート)」では、ノートパソコンモードの状態だと、「回転ロック」の設定がグレーアウトしていて、強制的に「オン」の状態になっています。

つまり、自動的に回転しないようになっています。

そのため、下の写真のように、ノートパソコンモードの状態で横に立てて置いても画面は回転しません。

更に画面を開き、180度までは、「回転ロック」の設定の「オン」の状態が続きます。

そして、180度を超えて画面を開くと、「回転ロック」の設定が自動的に「オフ」に変更されます。

テントモードと言われる形だと、画面が回転するようになるのです。

同時に、キーボードとポインティングデバイスの入力が無効となります。

180度以上開くことで、自動的に画面が回転できるようになるなんて、よくできたシステムだなぁ、、、と思っていたのですが、、、

360度全部開いてタブレットモードにすると、「回転ロック」が勝手に「オン」に変更され、ノートパソコンモードと同じ横向きに戻ってしまう症状が発生しました。

なんでだ?? と思って、色々と試していると、いくつかのことが判りました。

まず、カメラのある方を下にした、「縦(反対向き)」で使用するとタブレットモードでも横向きに戻ることはありません。
(「回転ロック」が勝手に「オン」になることはありません。)

カメラのある方を上にした「縦」の場合でも、机の上などに水平に置いた状態だと発生しません。

では、どの状況で発生するかというと、、、、

「縦」の状態で、手に持ったり、スタンドに立てる等、ある程度の角度をつけた時に、「回転ロック」が勝手に「オン」になって画面が横向きに戻ってしまいます。

「回転ロック」が勝手に「オン」になってしまうと、キーボードやポインティングデバイスも動作するようになります。

これは、ウチの端末だけで発生している不良なのか??

発売されたばかりで、他に購入した人の情報などが無いため、故障なのかどうかは判りません。

でも、「縦(反対向き)」での利用だと問題ありませし、テントモードだと、「縦」での利用も問題ありません。

タブレットモードで、「縦」向き、角度をつけた時だけに発生するんです。

加速度センサーの問題の可能性は低いので、ソフトウェアとかファームウェアなどの問題だと思うんだけど、どうだろう??

しばらくは、タブレットモードの時は、「縦(反対向き)」で使うようにします。

発売からしばらくすれば、何か情報が出てくるでしょう。

そういえば、購入したばかりで、「Windows 10」のバージョンが「1809」のままでしたので、アップデートをすれば治るかもしれない。

それにちょっと期待しよう。

まずはアップデートをしてみることにします。

最後に、この製品のメーカーサイトは以下の通りとなります。

 https://www.donki.com/j-kakaku/?pre=le(情熱価格PLUSのサイト)

関連記事


スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

フォローする