「Atom x5-Z8350」でPSPエミュレーター「PPSSPP」を動かしてみる

 

「5インチ」のサイズながら「Windows」と「Android」のDual Bootマシンの「GOLE1」

今回、このマシンでPSPエミュレーター「PPSSPP」を動作させてみました。

ちょっとその前に、、、

ウチは「SEGA」の「ファンタシースターシリーズ」のファンであり、特に「PSO」は際限なくプレイしました。

ちょっと確認してみると、ファンタシースターシリーズのソフトもたくさんありました。

写真に写し忘れましたが、「BlueBurst」等のパッケージ版もあります。

その割には「PSO2」は、ちょっとプレイしただけで肌に合わなくてプレイしなくなっちゃったんですが、、、

さて、そんな「ファンタシースター」ですが、「PSP」でも「ファンタシースターポータブル」として発売されました。

なんだかんだで、ウチも持っています。

確認していたら、「体験版」までありました。

そもそも、このソフトのために、「PSP」本体を購入したんです。

ちなみに、本体は初期型の「PSP-1000」です。

久しぶりにプレイしようと思ったのですが、どうせならエミュレーターを利用して「GOLE1」で動かしてみたら面白いだろうと思って今回動作チェックを行ってみました。

「PSP」のエミュレーターといえば、真っ先に挙げられるのが「PPSSPP」です。

「Android」、「Windows」、「Mac OS」と様々なプラットフォームに展開されています。

詳しくは公式サイトでご確認ください。

 https://www.ppsspp.org/index.html (公式サイト)

今回は「Windows版」での動作チェックです。

使用するソフトは「ファンタシースターポータブル2 インフィニティ」です。

ソフトについては、先にイメージを用意しておきます。

「PSP」のUMDイメージの吸い出しについては、今回は記載してません。

まずは、動作させるマシンの確認。(GOLE1のスペック確認)

・CPU:Atom x5-Z8350
・メモリ容量:4GB
・OS:Windows10 64bit

「PPSSPP」の公式サイトからダウンロードしたバージョンは「1.5.4」です。(2018年5月25日現在)

「PPSSPPWindows」というアプリケーションが「32bit」版、「PPSSPPWindows64」というアプリケーションが「64bit」版です。

ウチのマシンは「64bit」のOSですので、「PPSSPPWindows64」を起動しました。(64bit OSの場合、32bitのアプリケーションも動作可能です。)

全く問題なくアプリケーションは起動しました。

早速、ソフトを動作させてみます。

バッチリ起動しました。

良い感じで動いています。

さて、ここで、「PPSSPP」の設定について。

「Atom x5-Z8350」のCPUは、タブレットやミニPC向けの省電力CPUであり、パワーがありません。

そのため、初期設定だと満足に動作させることができませんでした。

そこで、ソフトを動作させるにあたり、以下のような設定してみました。

「バックエンド」設定については、どれを選んでも大差はありませんでした。

「OpenGL」、「Direct3D 9」、「Direct3D 11」は、お好みで、、、といったところでしょうか。(ソフトによっては動作に差異がでるのかもしれません。)

「レンダリング解像度」は最低の「1 × PSP」

「アップスケールのレベル」オフ

「異方性フィルタリング」オフ

という最低レベルの設定です。

これで動作させたところ、ほぼ実機レベルで動くのですが、数秒ごとにわずかに動作が重くなります。

ということで、「フレームスキップ」にして「オートフレームスキップ」チェックを入れました。

アクション系のゲームではありますが、シビアなアクションゲームではないので、「フレームスキップ」を入れてもゲーム性にそんなに問題はありません。

十分にプレイ可能です。

上記の様な動きの無い部分ではフレームレートが低下することはありません。

敵が出現する際などに、フレームレートの低下がみられます。

ゲーム内のムービーは全く問題ありませんでした。

「グラールチャンネル5」の「ハル」さん、、、、久しぶりに見ました。

最低レベルの設定なので、せっかくのエミュレーターなのに「画質が、、、」と思われるかもしれませんが、「GOLE1」自体が5インチの液晶サイズなので、そんなに気にならないのです。

出先に持ち運ぶパソコンで暇つぶしに「PSP」がプレイできる、、、ということに意義があるのです。

まともにプレイするなら、実機や、更に性能の良いパソコンを利用します。

「PSP」のエミュレーターのプレイで一番良いのは、「ロードが皆無になる」こと。

非常に快適なプレイができます。

3D系ゲームの「ファンタシースターポータブル2 インフィニティ」で、こんな感じの動作なので、他の2D系ゲームであれば、もっと快適にプレイできそうな気がします。

色々とソフトを試してみたいのですが、なにせ「ファンタシースター」のために「PSP」を買ったぐらいなので、他のソフト、、、あまり持っていないんです。

少ないですが、今後、手持ちのソフトを試してみます。

更に、「GOLE1」は「Android」での起動も可能なので、「Android版」の「PPSSPP」を試してみるのも面白そうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.