「UMIDIGI Z PRO」 をAndroid 7.1.1(Nougat)にアップデートする

 

6月に購入したデュアルカメラ搭載のスマートフォン「UMIDIGI Z PRO」

CPUがMTK Helio X27 Deca-core 2.6Ghz(10コア)と、なかなかスペックの良い機種なんですが、購入した時のOSは「Android 6.0」。

販売時から「Android 7.0」への「OTA:Over The Air」でのアップデートがアナウンスされていました。

「UMIDIGI」のメーカーサイトは以下の通り。

 http://www.umidigi.com

「Android 7.0」が配布されてから本格的に使おうと思って、気長に待っていたのですが、「設定」内の「ワイヤレスアップデート」を確認しても、「お使いの携帯はすでに最新のバージョンです」と表示されるのみ。 

購入から4ヶ月あまり、、、待ちくたびれました。

そもそも、本当にアップデートする気があるのだろうか?? と思って、調べて見たら、、、

公式のフォーラムサイトで「Android 7.1.1」が配布されていました。

配布サイト(公式フォーラムサイト)は以下の通り。

 http://community.umidigi.com/forum-150-1.html

確認したところ、6月5日に「Android 7.1.1」が配信されていたようです。

さらに新しい「7月10日」のバージョンがあったので、そちらをダウンロードしてインストールすることにしました。
(10月23日のバージョンもありましたが、こちらは7月10日のバージョンに対するアップデートでした)

「Flash Tool」を利用してアップデートするデータと、「OTA」を利用してアップデートするデータの両方がありましたが、簡単な「OTA」の方を選択。

ダウンロード先は以下のサイト

 http://community.umidigi.com/thread-12491-1-1.html

「UMIDIGI_Z_Pro.V7.01_20170710_update.zip」のファイルをダウンロードして、スマートフォンに転送。

「ワイヤレスアップデート」から「ローカルアップデート」を選択します。

その後、ダウンロードしたデータを選択すると、「注意」が表示されました。

バックアップをとっておくこと
インストールに失敗したらこわれるよ
アップデートが完全にしゅうりょうするまでバッテリーは外さないで

上記のような注意が記載されています。

アップデートは「自己責任」ですので、覚悟を決めて、アップデートに進みます。

時間にして10分程度、数回、自動的に再起動を行い、無事にアップデートは終了。

無事に「Android 7.1.1」になりました。

その後、「ワイヤレスアップデート」で「10月23日」のバージョンへのアップデートの通知が来ましたので、そちらも行いました。

「Android 7.1.1」になって、動作がサクサクになりました。「6.0」の頃よりもキビキビ動作します。

アプリケーションの起動も早い。

また、外観が少し変わりました。

アプリケーションのドロワーが「Android 6.0」の頃のアイコンから、画面下から上に向けてスワイプする方式に変わりました。

また、通信回線の「4G」のマークの横に「VoLTE」の文字が表示されるようになりました。

【Android 6.0】

【Android 7.1.1】

そして、「Android 7.0(Nougat)」で追加された一番の機能といえば、「マルチウィンドウ」です。

ウチも早速試してみました。

上に「YouTube」、下に「Chrome」を表示させてみましたが、スマートフォンのサイズだと2画面の必要はありません。それぞれが小さすぎて実用的ではありませんでした。

タブレットなどの大きな画面だと効果を発揮しそうな機能です。

アップデートしたばかりなので、今後、色々と問題が出てくる可能性もありますが、「6.0」の頃と比べて、かなり動作が早くなりましたので満足しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)