スマホの写真編集アプリ「Photo Lab」が面白い

 

ウチはスマホで風景写真を結構撮っています。

ジオタグを「ON」にしておけば、GPSで、どこで撮影したのかわかりますし、また、写真のファイル名をタイムスタンプ(日時表記)にしていますので、いつごろの写真かも後で確認できます。

特に、初めて行った場所で、なんでもいいので撮っておくと、後々、あの店はどこだった、、、というような確認がしやすい。

そんなこんなしていると、写真が結構溜まってきています。

せっかくなので、活用できないかな、、、と思って色々と調べると、最近ではスマホアプリの写真編集アプリも充実して来ているようです。

そこで、目をつけたのが「Photo Lab」というアプリ。

このアプリで気になったのが、「絵画風に写真を変換できる」ということ。

風景写真を絵画のようにできたらいいよなぁ、、、と思って使ってみることにしました。

「無料版」があったので、それをダウンロードして使ってみます。

人の顔なども、イラスト風に編集できたりしますが、それよりも、風景などを変換できれば、ブログの写真などに使えるかなぁ、、、と思って。

ということで、風景写真で色々と試して見ました。

まずは、元になる写真は、紅葉の写真。

素人がスマホで撮ったので、空の色も白くなっていますし、あまりいいとは言えません。

これを、油絵風に変換してみると、、、

なかなか雰囲気が出ていいです。

ちなみに、右下のロゴですが、「無料版」だと消すことができません。

それから、「無料版」だと、アプリの使用中に広告が頻繁に表示されます。

さらに、「無料版」で編集できるのは、一部の効果だけで、全てが使えるわけではありません。

「油絵」には変換できましたが、「水彩画」や「クレヨン画」は利用できませんでした。

でも、利用できない加工についても、変換したイメージまでは見ることができるんです。

上記が変換したイメージです。でも「無料版」では画像の保存はできません。

結構良い仕上がりに見えるんですけど、、、

ということで、有料版を購入することにしました。

有料版は「Photo Lab PRO」です。価格は「330円」でした。(2017年5月10日現在)

そして、変換してみると、、、

良い仕上がりです。日記ブログなどに使えそう。

次に、海の風景写真も変換してみました。

元写真と、加工後の写真です。これも悪くありません。

こんな感じにもできます。

このアプリは基本的には人の顔などの編集に主眼を置いてあり、獣人化などの加工のバリエーションが豊富に用意されています。

友達の写真や、自撮りをした写真を加工するのには十分な機能を備えています。

でも、風景写真でもかなり使えます!!

それから有料版の「Photo Lab PRO」にすると、広告も一切表示されなくなって、スッキリ使いやすくなりました。

結構、面白いので、色々と使って遊んでみようと思います。

他にもスマホ用に、色々な画像編集、加工ソフトがリリースされています。

無料で気になったいくつかのソフトを試してみましたが、このソフトが一番気に入りました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)