「NHKニュース・防災」アプリは、かなり便利です

 

スマートフォン用の「NHKニュース・防災」が、かなり便利です。

ニュースや天気予報、災害情報などの確認が、このアプリ1つでできます。

一度、インストールしてみて結構便利でしたので、そのまま使っています。

今回は、このアプリをご紹介。

ウチのスマートフォンはAndroidですので、「Google Play」からインストールを行います。

16092401

動作環境は「Android 4.1以降」となっています。

ダウンロード数も「50万」となっており、数多くの人が利用しているようです。

16092402

インストールして起動します。

16092403

まずは、自分の地域の設定を行います。

16092404

ウチは住んでいる場所の「福岡県宗像市」で設定。

設定を終えて、トップ画面を表示すると、下のような感じ。

16092405

ピックアップされたニュースが表示されます。

ニュースによっては、動画で確認できる物もあります。

16092412

ニュースアプリとしても優秀だと思います。

また、下部のメニューから「天気予報」の表示も可能。

16092406

最初に設定した地域の天気や位置情報を利用した現在地の天気などの確認ができます。

このアプリの一番のウリは「災害情報」の確認ではないでしょうか。

注意報等が出ると、「災害情報」に表示されます。

16092407

この「災害情報」ですが、プッシュ通信にも対応しています。

プッシュ通信の設定を行っておくと、災害情報が出た際に通知してくれます。(下の画像のような感じ)

16092408

通知については、色々と項目を分けて設定できます。

16092409

これが、非常に便利。台風などが来た時に、警報などを通知してくれます。

また、先日台風が来た際には「ライブ」の項目で各地の様子が映像として配信されていました。

16092410

「ライブ」については、緊急性のあるニュース等を随時配信するようです。

「2016年9月23日」は、小池都知事の緊急記者会見の様子がライブ中継されていました。

16092411

「ニュース」、「天気予報」、「災害情報」が1つのアプリで確認できるのは非常に便利です。

アプリケーションのサイズを調べてみると、「9.06MB」と軽量です。

16092413

キャッシュを含めても「15MB」にもなっていません。そのため、ストレージを圧迫をあまり気にする必要もありません。

「Dual Core」や「メモリ 512MB」の3〜4年前のスマートフォンでもキビキビと動作します。(Android 4.1以降)

「iOS」については「iOS 8.0以降」が動作環境となっています。

少し調べてみると、このアプリは「2016年6月20日」に提供を開始したようです。

災害時の貴重な情報源として活躍しそうです。

先日の台風上陸の際には色々な情報を確認できて便利でしたので、インストールして利用してみてはいかがでしょうか。

先日の台風の際にNHKでもさかんにアプリの紹介をしていましたが、実際に使ってみて、それに見合う便利さだと感じました。

ちなみに、台風上陸時には以下のような台風情報が表示されていました。

16092414

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)