「キラキラスターナイトDX」という新作ファミコンソフトが発売されるようです

 

ゲームパーツメーカーのコロンバスサークルが、ファミコン用ソフト「キラキラスターナイトDX」を発売するそうです。

発売予定は7月31日で価格は「4,980円」(税別)

2016年に、まさかのファミコンのカセットが発売になるのです。

16052602

ファミコンと言えば、1983年に発売されたハード。既に発売から33年が経過しています。

それどころか、2007年10月31日で、任天堂はファミコンのサポートを打ち切っています。

そんなハードに新作ソフトが発売されます。

コロンバスサークルのサイトを確認してみると、、、

 → http://www.columbuscircle.co.jp

本製品は任天堂社のライセンス製品ではございません。純正カセットの仕様とは異なりますので、純正FC・NEW FC・twin FCについては製造時期等により正常に動作しない場合があります。あらかじめご了承ください。

という表記がありました。

同じく、コロンバスサークルのサイトを確認すると、ゲーム内容は、、、

主人公「キララちゃん」を操り、夜空から降ってくる無数の星を集めていくことがこのゲームの目的となります。制限時間内にノルマの星をゲットして、全9ステージのクリアを目指しましょう。

16052604

詳しくは、ゲームの動画を確認いただく方が解りやすいと思います。

さすがに現在の技術をファミコンに落としこんでいるだけあって、ファミコンとは思えないような出来です。

飛んでくる星の動きや背景の多重スクロールには驚くばかり。

正直、欲しい。

Amazonでは、「Amazon.co.jp限定」の「オリジナルPC&スマホ壁紙」がついたものもありました。

参加しているスタッフも結構豪華。この辺は、サイトで確認していただくとして、、、

「キラキラスターナイト」とは、ファミコン生誕30周年にあたる2013年に漫画家「RIKI」さんの監修で発売された8ビットゲームです。

詳細は以下のサイトで確認ください。

 → http://kirakira-star-night.riki2riki.com

その時は、「Windows XP/Vista/7/8」用のソフトとして発売されたようですが、今回はファミコンの「カセット」の形態で販売されるそうです。

「初回数量限定商品」ということですので、欲しい場合は早めに予約をしていた方がよさそうです。

えっと、、、ウチもファミコン、まだ持ってたよな?? と思って確認してみたところ、、、

16052601

ちゃんとありました。ちょっと色あせしていますけど。「星のカービィ」もあったので、一緒に写してみました。

問題は、初期のモデルのためアナログアンテナ接続であり、AV端子等はありません。

現在のデジタル放送のみ対応のテレビには対応していません。

そのため、どうやってテレビに接続するかが問題になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)