中華スマホ「OUKITEL K4000 Pro」を買ってみました

 

今年の3月に大容量バッテリー搭載のスマホ「OUKITEL K10000」を購入したのは話題にしました。

その後、落として液晶を割って、交換等もしました。

詳しくは以下で確認ください。

 → 「OUKITEL K10000」の話題一覧

この「OUKITEL K10000」が結構良かったので、同じメーカーのスマホをもう1台購入してみました。

今回、購入したのは「OUKITEL K4000 PRO」

ちなみに、メーカーサイトは以下の通り。

 → http://www.oukitel.cc

海外通販の「GEARBEST」にて購入。

・本体代金:94,99ドル + 送料:5,27ドル ー 割引:3.00ドル
 合計 97,26ドル
 でした。

16051401

CPU:1.0GHz Quad Core、メモリ:2GB と以前購入した「OUKITEL K10000」と基本性能は同じです。

違いはサイズが一回り小さいこと、そして、バッテリーが「4600mAh」であることです。

「Pro」ですので、液晶には強化ガラスが使用され、タフなスマホとなっています。

「K4000」という機種もあるのですが、「K10000」で液晶を割った過去があるので、「Pro」にしました。

2016年5月8日に注文しました。

購入日のレートで日本円に変換して「97,26ドル」は「10,737円」

安いですよね。

そして、5月14日、「DHL」にて到着しました。

香港からの送付なのに到着は早いです。

16051402

早速、開封していきます。

パッケージははオレンジで「OUKITEL」の文字があります。

16051403

開けると本体があります。

16051404

付属品は、ACアダプタとUSBケーブル、簡易説明書と保証書です。

16051405

ACアダプタは当然ながら海外仕様。

背面に取り付けるケースもついていました。

16051406

このケース、シリコン製でしょうか?? ふにゃっと柔らかいソフトケースです。

16051407

このケースは良いです。「OUKITEL K10000」もこのタイプのケースだったら良かったのですが、、、

また、液晶には保護フィルムが貼付けてありました。

さて、まずはサイズです。

16051408

左から「K10000」、「K4000 Pro」、「iPhone 5c」です。

「K10000」より一回り小さいサイズです。

「14.56 × 7.20 × 1.25」cmです。

重さは、約「245g」でした。

16051409

背面カバーを取り付けると、約「270g」です。

通常のスマホから比べるとずいぶん重たいです。でも、「K10000」の「315g」と比べると軽く感じます。

背面は、模様のような加工がされています。

16051413

早速電源を入れてみると、入りません。

「あら?? 不良??」 と思って、裏蓋を開けてみると、、、

16051410

バッテリーに絶縁テープが貼付けてありました。

裏蓋を開けたついでに、バッテリーの詳細も確認。

16051411

「4600mAh/17.48Wh」のバッテリーが。

チャージは「4.35V」までサポートされている表記があります。急速充電にも対応しているみたい。

絶縁テープを剥がして電源を入れてみると、無事に起動しました。

言語選択で普通に「日本語」が選択できますので、日本語での使用も可能です。

16051412

「K10000」と比べて写してみました。

同じ「50%」の輝度で写していますが、「Pro」の方が強化ガラス使用のため、少し液晶が暗い表示となっています。

これは「Xperia」等のゴリラガラス使用機種などでも、少し暗くなっているので、しょうがない部分だと思います。

とりあえず今回は、開封、及び、電源確認だけ行いました。

今後、使用感について話題にしていきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント一覧

  1. Tadashi より:

    まさかのバッテリー絶縁テープに気付かず焦っており、非常に参考になり助かりました。
    有難うございました。

    下記情報をお持ちでしたらご教授ください。

    各HPを見ますと、K10000同様にandroid6.0へアップデート予定の機種と記載があります。
    OUKITELのHPを見ても情報が見当たらず質問させて頂きました。

    お持ちのK10000はアップデートが降ってきた記事を拝見しましたが、当機はどうでしょうか?

    また、
    アップデート情報をご存知でしょうか?

    ご教示頂けると幸いです。

  2. kaji より:

    >Tadashi さん

    「K4000 Pro」では、まだ6.0へのアップデートは来てないです。

    のんびりと待っています。

  3. Tadashi より:

    Kajiさん

    ご返信有難うございます。

    気長に待つしかないようですね。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)