pebble カスタマイズ

   2016/11/03

pebbleのベルトを交換してみました。
元々がゴム状の物で、結構蒸れる感じなので、交換をしました。

色々と調べてみると、22mm幅の物が使えるらしい。

ということで、早速、お店にいってみたのですが、22mmの物ってあまり置いてないのですね。
結局「Amazon」で購入しましたよ。

交換用工具付きで 1,500円程度。NATOタイプで交換は簡単にできました。

1411201

初めて時計のベルト交換をやってみたのですが、思ったよりも簡単にできるんですね。

このpebble、時計表記を好きなデザインにできるというのも魅力です。

公式アプリのサイトにアップデートされている分を好きにダウンロードして表示させることができるわけですが、ウチが検索をかけたのは「ROLEX」

1411202

たくさん見つかりました。
その中でウチが選んだのが、これ。

1411203

これで、なんちゃって「ROLEX」時計です。

このWATCHFACEですが、バッテリーの表記もBluetoothの表記もあり、スマホとの接続が切れると振動、および色の反転表示でお知らせしてくれます。これでスマホの置き忘れも防ぐ事ができます。

もちろん、「OMEGA」や「BVLGARI」、「Cartier」等のデザインもありましたよ

その日の気分で表示を変える。こんな使い方もできます。
でも、ブランド品が買えないから、これで、、、というのもちょっと寂しい。

pebbleのベルトは思ったよりも簡単に交換できるので、試してみてはいかがでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)