Androidの「Facebook」アプリが重すぎるので、閲覧方法を変更してみた

   2016/04/18

Androidの「Facebook」公式アプリ「Facebook」が非常に重い。

そこで、なんとかならないのか考えてみました。

15102201

「Play ストア」の情報によると、サイズは「39.09MB」とあります。
(2015年10月21日現在)

15102202

でも、実際にインストールして、しばらく使ってみると、以下のようなサイズとなります。

15102203

アプリの合計サイズが「299MB」

そのうち、外部ストレージ(SDカード)に移動できるデータは「76.22MB」しかありません。

(これは、ウチの「Zenfone 5」での使用状況です。)

ここ最近のスマートフォンの各機種であれば、問題は無いかもしれませんが、ちょっと古いスマートフォンを使用している場合は、「300MB(移動分を除いても223MB)」も容量を取られると困ります。

また、デュアルコア(Dual Core)、クアッドコア(Quad Core)、メモリ容量「1GB」以上の機種ならいいのですが、シングルコア(Single Core)、メモリ容量「512MB」等の前世代機種では、ストレージ容量を確保してインストールができたとしても、起動に時間がかかります。

なんとか容量を開けてインストールした場合でも、アップデートが来た時に「容量不足」などでアップデートできないというようなトラブルも起こります。

ウチの愛用している小型スマートフォン「Xperia Mini」で「Facebook」のアプリを使用した場合、、、

1411183

「Xperia Mini」のスペックは、、、

CPU:Qualcomm Snapdragon MSM8255 1GHz
メモリ容量:512MB

シングルコアの「512MB」のメモリ容量の機種です。

2011年の機種なので、現在の機種と比べると性能はダメダメです。

それでもなんとかインストールして起動させてみると、、、

15102204

起動ロゴは大丈夫です。でも、その後、、、、

15102205

こんな感じでフリーズしたり、、、

15102206

「応答していません」というメッセージが出たりします。

結果、使い物になりません。無理に使おうとしてもストレスがたまるばかりです。

でも、古い機種でも「Facebook」の確認ができたらなぁ、、、とか、この機種、小型なので持ち運びにも便利だし、ちょっと確認するだけでも、、、という使い方がしたいと思うのです。

そこで、他の非公式アプリ等も色々と試してみましたが、結局、落ち着いた先が「ブラウザで見る」という方法。

ブラウザで、「Facebook」のモバイルサイトにアクセスするというのが一番便利でした。

 → https://m.facebook.com/

15102207

ログインして表示させます。

モバイルサイトですので、ページサイズも軽く、簡単に表示されます。

閲覧とか、「いいね!」、簡単なコメントの返信にはこれで十分です。

わざわざ重いアプリをインストールする必要はありません。

お好きなブラウザでアクセスすればパッと見ることができます。

古い機種で「Facebook」をがっつり使う、という方もいないと思いますので、ちょっとした確認程度なら、ブラウザ閲覧はこの方法がおすすめです。

ただし、アプリのお知らせ機能などはありませんので、「アプリの時と同様に」という使い方はできません。この辺は割り切って使う必要があります。

「Android」のホーム画面にWebサイトへのショートカットを配置しておけば、正にアプリ感覚で使用可能です。

ここで、ショートカットの配置方法について、ちょっと説明。

(ログアウトした状態での説明となります。)

 標準ブラウザの場合

まずはモバイル用の「Facebook」のサイトを表示します。

15102208

ここでメニューを呼び出し、「ブックマークに保存」します。

15102209

「ブックマーク」に保存された「Facebook」のサイトの部分を長押ししてメニューを呼び出します。

15102210

メニューの中の「ホームにショートカットを追加」を選択します。

15102211

これで、ホーム画面に戻ると、、、

15102212

こんな感じで追加されます。

これで、アプリ同様に起動できますね。

 「Chrome」の場合

「Chrome」の場合はもっと簡単です。

まずはモバイル用の「Facebook」のサイトを表示します。

15102213

ここでメニューを開き、「ホーム画面に追加」を選択します。

15102214

これでホーム画面に戻ると追加されています。

15102215

ちなみに、上のスクリーンショットでは、「当サイト」のショートカットも追加してみました。

その他のブラウザも同様にメニューからホーム画面へのショートカットの追加が可能です。

ちょっと古いスマートフォンで「Facebook」を使用したい場合は、ブラウザでの使用がおすすめです。

アプリをダウンロードする必要もないので、容量を圧迫することもありません。

古い機種で、なおかつ割り切った使い方でよければ、アプリよりも断然速いです。

「Facebook」のアプリですが、古い機種でも動作する様に、容量、動作共に軽いライト版でも配信されないものでしょうか。

利便性を高めるために、機能の追加、追加で重くなるのはわかります。

スマートフォンの性能も年々上がってますし、それに合わせたアップデートなのでしょうが、、、

古い機種を使うためには色々と工夫が必要ということでしょうね。

あ、ここ最近の機種を使用してて、容量、動作共に全く問題の無い人は変更する必要は無いと思います。

ウチも「Zenfone 5」では公式アプリを使用してますし。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント一覧

  1. 余計なお世話 より:

    Experiaではなくて、Xperiaですね。

  2. kaji より:

    >余計なお世話さん

    誤字でした。修正しておきます。

    ご指摘ありがとうございました。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)