「ELECOM TK-FB043BK」を「Windows 8.1」にペアリングする

   2016/04/18

前回、9台登録可能なBluetoothキーボード「ELECOM TK-FB043BK」を購入した事を話題にしました。

 → 9台登録可能なBluetoothキーボード「ELECOM TK-FB043BK」を購入

これを、「Windows 8.1」とペアリングしていきます。
(各画像は クリック/タップ で大きな画像が表示されます。)

まず、キーボードの電源をONにし、登録したい番号を選択します。
9台まで登録できるので、「1」〜「9」の間から選択します。

ここでは「1」を選択しています。番号は「Fn」キー+「ファンクション」キー(F1〜F9)を押して選択します。

15041001

「Windows 8.1」とペアリングするので、キーボードは「mode1」にしておきます。

ここで、キーボード背面の「CONNECT」ボタンを2〜3秒ぐらい押すと、番号の周りに枠が点滅し始めます。

15041002

これでキーボード側のペアリングの準備は完了です。

次は「Windows 8.1」側の設定です。

ホーム画面からメニューを呼び出して、「設定」を選択します。

15041003

「PC 設定の変更」を選択。

15041004

「PCとデバイス」を選択。

15041005

「Bluetooth」を選択。

15041006

ここでキーボードのペアリング準備が完了していれば、「TK-FBP043 Series」が表示されています。

15041007

ここで「ペアリング」をタップ/クリックすれば、ペアリングされます。

これにて完了、動作チェックです。

ウチの場合は「Miix 2 8」、「iWork 7」で試しました。

「Miix 2 8」では、問題無く使用できました。

ですが、「iWork 7」で問題が、、、、

「半角/全角」を押しても日本語入力への変換ができません。何故か「`」の文字が入力されます。

また、「@」を押した際に「]」が入力されます。

見事にキーボード表記のキーと、実際に入力されるキーが違います。

これは、キーボードの配列が日本語JIS配列の「106/109キーボード」として認識されていません。

別の配列のキーボードとして誤認識されているようです。

ということで、「106/109キーボード」として認識するように設定を変更します。

ホーム画面からメニューを呼び出して、「設定」を選択します。

15041003

「PC 設定の変更」を選択。

15041004

「コントロールパネル」を選択。

15041008

「ハードウェアとサウンド」を選択。

15041009

「デバイスマネージャー」を選択。

15041010

ここで、「キーボード」を選択すると、「HID キーボード デバイス」という表記が2つ出ます。

15041011

どちらか片方の「HID キーボード デバイス」を「左クリック/長押し」してメニューを表示させます。

その中の「ドライバソフトウェアの更新」を選択します。

15041012

次に「コンピューターを参照してドライバーソフトウェアを検索します」を選択します。

15041013

次に「コンピューター上のデバイスドライバの一覧から選択します」を選択します。

15041014

次に表示された画面で「互換性のあるハードウェアを表示」のチェックを外します。

チェックを外すと下記の画像の様にたくさんのハードウェアが表示されます。

15041016

この中から、「製造元」を「Microsoft」、「モデル」を「Microsoft Basic Keyboard(106/109)」を選んで「次へ」を選択。

15041016

後は画面にしたがってドライバをインストールすると、ドライバが「HID キーボード デバイス」から「Microsoft Basic Keyboard(106/109)」に置き換わります。

15041017

「HID キーボード デバイス」は2つありましたので、同じ手順でもう一つも「Microsoft Basic Keyboard(106/109)」に置き換えます。

これで、「ELECOM TK-FB043BK」が日本語キーボードとして使用できるようになりました。

「全角/半角」で入力切替もできます。

「Miix 2 8」では、こんな手間は必要なかったのに、「iWork 7」で問題があるのは、やはり「中華タブレット」だからなのか??

でも、これでバッチリ使える様になりました。

ここまで設定の変更をした後に気づいたのですが、「ELECOM TK-FB043BK」の商品ページに「USBキーボード 101->106変更ユーティリティ」というドライバソフトがありました。

 → 「ELECOM TK-FB043BK」ドライバソフトサイト

どうやら、「Bluetooth」接続で、101キーボードとして誤認識されることが多いようですね。

こちらのソフトを試してはいませんが、上記の設定作業と同じ様にドライバが置き換わるソフトだと思います。

うーん、誤認識するなんてこと、付属の説明書には記載がなかったので、結構困っている人は多いのではないかと思います。

このドライバ変更方法は他のメーカーのキーボードで違う配列として認識されている際の対処法としても使えます。

次は「Android」での設定です。さて、このキーボード、「Android」でつかえるのか??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)