「050+」Androidアプリがプッシュ着信通知対応になり便利になった

   2016/04/18

「050+」

ネット回線を利用して安く通話の出来るサービスで、ウチも利用しています。

このAndroidアプリのアップデートが昨日配信されていました。

確認すると、「プッシュ着信通知機能(アプリを起動していなくても着信できる機能)を追加しました。」と表記があります。

1503301

これこれ、これを待っていたんだよ。

配信されたバージョンは「バージョン 5.0.0」(2015年3月30日 現在)

1503302

これまで、「050+」のアプリケーションを起動しておかないと着信できなかったのですが、これで起動をしていなくても着信できるようになります。

それでは確認していきましょう。

ウチの環境は「Zenfone 5 Android 4.4.2」です。Androidのバージョンによっては少し画面が違うかもしれません。

アプリケーションをアップデートして、起動、「アプリの設定」画面を表示させます。

1503305

するとその中に、「着信設定」の項目で、「プッシュ通信」と「通常」が選択できるようになっています。

1503304

・プッシュ通信 = アプリケーションを起動していなくても着信できる
・通常 = これまで通り、アプリケーションを起動させているときのみ着信できる

こんな感じですね。

この設定を「プッシュ通信」にして、アプリケーションを終了させます。

さて、アプリケーションを終了させても、通話できるのでしょうか、、、とかけてみましたが、ダメでした。

どうも、アップデート後に1度再起動させないとダメみたい。

再起動して、かけ直してみると、かかりました。

1503303

これまでは、起動させておかないと着信できませんでしたが、これからは大丈夫。

画面の上に「電話IP」マークがなくても着信できます。

1503306

再起動時、またアプリケーションを予期せず終了してしまった時などに着信できなかったということが無くなります。

やっと、プッシュ着信に対応したか、、、と感慨深い。

ちなみに、この「050+」のアプリですが、SDカードに移動可能なアプリです。

SDカードに移動しちゃうと、自動起動の機能が働かなくなることは以前話題にしました。

 → 「050+」のアプリの自動起動が動作しない??

さて、今回のプッシュ着信はどうなのでしょう??

早速試してみました。結果、、、

ダメでした。留守電に繋がりました。

ということで、自動起動時と同じく、SDカード等の外部に移さずに内部ストレージ/Phoneストレージに入れておきましょう。

ともかく、「050+」が、かなり便利になりました。

でもね、1つだけ不満点が、、、

電話がかかってきた事を確認してアプリケーションを起動するためか、かかってきてからアプリが起動するまでのタイムラグがそこそこあります。そのためか、「留守番電話への以降の設定を15秒以上に設定してください」と注意がでます。

試したところ、かけた電話が3コール〜4コール呼び出したときに、アプリケーションが起動して着信が開始されるといったところ。

そのため、通常はこれまで通り起動させておき、もしも起動を忘れてた時の予防程度と考えておく方がいいかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)