トイデジ「デジタルハリネズミ 3.0」を購入

役に立ったらシェアをお願いします

 使用している写真はクリックすることで、大きな画像が表示されます。

最近はすっかり写真を撮るような事もなくなってます。

旅行等に行っても、人と何かをしても、写真を撮らないことがほとんどです。

そのため、最近の写真があまり無い事に気づきました。

せっかくなら色々写真を撮ろう、また楽しく撮ろうということで、トイデジを購入しました。

「デジタルハリネズミ 3.0」です。
65gの軽さです。画素数も300万画素しかありません。

トイデジもたくさんの種類があるようですが、「撮影確認用の液晶がついている」、「SDカードが使用出来る」、「また評判が良い」等の点からこの機種にしました。

1502111

色は赤、思ったよりも高級感があります。

1502112

写真のケースは「ダイソー」にて購入しました。カメラにピッタリのサイズで、専用ケースと言われても違和感が無い感じです。

このカメラについては、充電式のリチウムイオン電池式の「デジタルハリネズミ 4.0」が現行機のようですが、価格の面で「3.0」にしました。

また、「3.0」は「CR2」の乾電池式です。充電式とは違い、電池切れの際にサッと交換できるのも良い面といえばそうかもしれません。特に旅行等の数日間の出先の場合は乾電池式の方が有利でしょうし。

早速、電池とMicro SDカードを入れて動作チェック。
電池はかまいませんが、SDカードがかなり出し入れしにくい。この点はマイナスポイントでしょうか。

1502113

Micro SDカードは16GBまで対応しているということで、以前スマホで使用していた16GBの物を転用。
300万画素のデジカメですので、もの凄い枚数が撮れそうな気がします。

早速、撮影してみました。

網戸越しの工事現場

1502114

なんかいい感じに映りました。

これが、通常のデジカメだと、網戸にフォーカスがいってこんな感じになりました。

1502115

続いて小物の撮影。普通のデジカメだと、こんなに綺麗に映ります。

1502116

「デジタルハリネズミ」だと、こんな感じに。

1502117

一昔前のデジカメや携帯電話のカメラの写真のようで、面白い。

撮影時にカラーモードを10種類から選べたりして、撮影していて楽しい。
「表現系デジタルカメラ」と言われているのもわかります。

本体もコンパクトですし、しばらく持ち歩いて色々気になる物を写してみようと思います。

起動が速くてサッと撮れるというのもポイントですね。

640×480のサイズにはなりますが、動画の撮影もできます。(30FPS/8FPS/1FPSから選択可能)

なんだかんだで購入して数時間、遊びまくって意味の無い写真を撮りまくりました。
電池がすぐ切れそうな気がします。

画質でいうなら、今の携帯電話やスマホの写真の方が綺麗ですが、このカメラは楽しいです。

写真がボケたり、ブレたりしても、全く気になりません。

これから面白い写真が撮れそうです。

関連記事


スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

フォローする