NEXUS 7 2013 LTEのAndroid 5.0.2アップデートで通信不安定に

   2016/04/18

前回の話題で「NEXUS 7 2013 LTE」を「Android 5.0.2」にアップデートした事を記載しました。

 → NEXUS 7 2013 LTE をAndroid 5.0.2にアップデートしてみる

その時は特に問題は感じませんでしたが、Wi-Fi環境の無いところで問題が起こりました。

LTE通信が非常に不安定になってました。
繋がったと思ったら切断。しばらくすると再度繋がりますが、すぐに切断、、、といった状況です。

回線の状況をみると、ビックリマークがついています。

1512101

調べてみるとアップデートで同じ様な状況に陥った方は多いようです。
ウチが利用しているのは「楽天モバイル」の「MVNO」サービスです。

どうやらアップデートしたことで、設定が初期化されたのかもしれないということで、「設定」>「モバイルネットワーク設定」>「アクセスポイント名」を確認します。

「NEXUS 7 2013 LTE」ではあらかじめ主要な「MVNO」サービスの設定が登録されています。

この画面で設定が選択されていませんでした。

1502102

そのため、「楽天」の設定を選択してみましたが、相変わらず不安定な状況は変わりません。

「楽天」のAPN設定の違いがあるのかと思い、再度確認してみると、設定の中に「Android 4.X」の頃には無かった「MVNOの種類」という項目が増えています。

これを選択する必要があるようです。

「SPN」を選ぶと、その下の項目の「MVNO値」「NTT DOCOMO」と表示されます。

1502103

この状況で保存してみましたが、この状況でも不安定さは改善されません。

相変わらずアンテナ表示にビックリマークが表示されたりします。

「設定を変えたので再起動が必要なのかな??」

と思い、「再起動」をかけてみました。すると問題無く動作し始めました。

これまでのアンテナにビックリマークだった表示が「4G」に。回線接続も安定しています。

1502104

設定変更後は再起動が必要なんですね。

ともかくこれで、LTE通信も問題ありません。

実は不安定な時に「楽天モバイル」のサイトの「Q&A」もチェックしてみたのですが、「Android 5.X」での、このようなトラブルに関する記載は一切ありませんでした。

ネット上では同じ様なトラブルの方がたくさんいるようなので、困っている人も多そうなのですが。

ちなみに、この症状は「NEXUS 7 2013 LTE」だけの問題なのでしょうか??

アクセスポイントの設定に「MVNOの種類」という設定が増えていることから、他の機種でも起こっているのではないかと予想されます。

これから「Android 5.X」にアップデートをされる方はご注意を。

ウチも「Zenfone 5」が、まだ「Android 4.2」です。

「NEXUS 7 2013 LTE」と同じASUS製ですし、「Zenfone 5」のアップデートの時も同じ問題が起こることでしょう。

(2月12日 追記)

知人の「NEXUS 7 2012 3G」のモデルでも「Android 5」にしたところ、同じ様な状況になったとのこと。
これは、ほとんどの機種で起こる問題なんじゃないかな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント一覧

  1. […] ットワークの設定」を中心に探していくと、こんな情報があった。 NEXUS 7 2013 LTEのAndroid 5.0.2アップデートで通信不安定に 上記の情報(端末もAndroid ver.も違うがSIMが同じ)は、Andoid5.0(Lollipop) […]

  2. koba より:

    こんにちは
    Nexus7 2013 LTEを使っています。
    8/13に5.1.1にVersion Upした直後から4G回線が使用できなくなっており困っていました。
    ご指摘の方法で再起動を行ったところ、無事に4G接続できました。
    ありがとうございます。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください