ガンダムのパソコン

役に立ったらシェアをお願いします

Image

 バンダイネットワークスが「ガンダム」シリーズのデザインを施したノートPCの第2弾「アナハイム・エレクトロニクスモデル」を発売するらしい。なんでも受注生産品で500台に予約が達した時点で製造、販売、、、もし予約が500台に満たない場合は取りやめとか。。。気になるパソコンの内容は東芝の「dynabook Satellite」がベースになっているそうです。でも、「アナハイム・エレクトロニクス」ってファン以外はそんなに知らない名前ではないでしょうか?調べてみると、ガンダムシリーズの作中でモビルスーツの製造などを行なっている企業名だそうです。うーん、ガンダムのゲーム等をプレイするとわかるのかもしれませんね。ガンダムは外伝的なサブストーリー等も多いのでウチも知らないことだらけです。

 さて、今回が第2弾ということは、第1弾もあるということです。その第1弾のパソコンって気になりませんか?

 ということで第1弾のパソコンについても調べてみました。

Image

 やっぱりというか、なんというか、第一弾は赤いパソコンでした。そういえば、昔宣伝していたのを見たような記憶もあります。こちらのパソコンは、ソーテックの「Winbook WL」シリーズがベースになっていたとか。。。ソーテックというと、「シャア専用」というよりも「量産型」というイメージが浮かぶのはウチだけでしょうか?

 ガンダムをコンセプトにしたパソコンが発売されるということは、それだけファンが多いということですね。ウチも実際に実物を見てみたいなぁ、、、今回の「アナハイム・エレクトロニクスモデル」については価格が264,600円。ちょっと高いですね。もうちょっと性能は低くていいので、「セカンドマシンという位置づけで14、15万ぐらいでの販売であれば、買う人も多いかなぁ?と思うのですがいかがでしょうか?

 このガンダムをコンセプトにしたパソコン、、、今後もシリーズで続くのでしょうか?


スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

フォローする